建築的映像の探求#1 (1/2) - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

前川 知子
株式会社ハウスオブトゥモロー 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築的映像の探求#1 (1/2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
去る2009年8月8日土曜日に、弊社にて

「クララ・クラフト=磯野 フィルム・レクチャー・パーティー」

を行いました。
大勢の方々に来ていただき、大いに盛り上がりました。
来ていただいた皆様、ありがとうございました。

クララ女史は、私も在籍しておりましたArchitectural Association school
of Architecture (以後AAスクールと呼称)で、Diploma 3ユニットにて
パスカル・ショーニング教授に師事し、その後、氏に学んだ映像の手法を
発展すべく、建築家としてEast London校で教鞭をとりながらLondon Film School
で学ばれました。

AAスクール、East LondonおよびLondon Film Schoolで製作された映像作品を
中心にご自身の個人的な事象を、都市のスケールにどのようにあげていったのか
について、お話していただきました。
面白いなと思ったのは、作品のスタートともなっている「個人的な事象」と
しての子供時代の体験ですが、彼女は、ご両親がホテル関係のお仕事をなさって
いたため、固定した家に暮らす生活ではなく、ホテルの部屋を転々とする
子供時代を送っていたということ。
このことが、「住宅」に対する面白い視点を形成する元となったというところは、
自分の固定観念を再度みなおすよいきっかけとなりました。

(続く)
 |  コラム一覧 |