googleの言う正しいページを作る - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

googleの言う正しいページを作る

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO・SEM

googleの言う正しいページを作る



環の小坂です。
googleが検索エンジンの最適化に向けたガイドを提供しています。

SEOについて重要なことが書かれていますので、簡単に要約します。
・タイトルをきちんとつける。
 「固有であること」「内容がわかりやすいこと」が重要です。
・メタタグの活用をきちんと行う。
 「固有であること」「説明としてわかりやすいこと」がポイントです。
 あまり長くしたりキーワードの詰め込みもよくありません。
・URLは完結に。
 ここについてはあまり見識がなかったのですが、
 ページのアドレスも重要なようです。
 「出来るだけ短く」「意味がある」ファイル名がいいそうです。
・ディレクトリも完結に
 「階層を浅く」「「内容と関係ある」ディレクトリ名がいいそうです。
 ディレクトリは3階層ぐらいまでにはとどめたほうがよいでしょう。
・ナビゲーションをわかりやすく
 「あまりページを分割しない」「リンクを詰め込みすぎない」
 「ナビはできるだけテキストで」「パンくずの活用」がポイントです。
・良いコンテンツを作る。
 「読みやすい文章」「秩序だった構成」「独自で新鮮なコンテンツを作る」
 「ユーザにとって有益な情報を提供する」というところです。
・リンクの内容は適切に
 「リンク先のページと関連がありわかりやすいリンク」が重要です。
・見出しタグを有効に使う。
 順番を考慮することはもちろん、サイズも統一したほうがよいそうです。
 また、「見出しタグは慎重に」ということで乱発しないほうがよいです。
・正しい宣伝方法を使う。
 ブログやコミュニティの有効活用です。
・アクセス解析を使う。
 サイト内の行動特性や人気のあるコンテンツ、効果などを測定します。

などがポイントです。

アクセス解析「シビラ」は30日間無料試用

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「SEO・SEM」のコラム

未来のSEO(2015/08/21 22:08)