クリックされる広告の露出具合について - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

小林 孝至
株式会社ベストトラスト 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クリックされる広告の露出具合について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
もう6月ですね。
1年の半分にきちゃいましたよー。
早いですよね。

あっという間に夏がきちゃいます。

女の人も露出が若干アップしてくるんじゃないでしょうか^^

さて露出なんですが

チラっと見せるぐらいがいいんです。

もろにパンツを見せられるよりちらっと見せるパンチラの方が
興奮するって人が多いと思います。

という卑猥な話がしたいんじゃなくてwww

露出のしすぎは効果が必ずしもあるというわけではないということです。

PR ●● ってやりすぎると
これは完全に広告だな っておもってかえってクリックしてくれないんですよ

たとえばinfotopという販売サイトのTOPページhttp  
を見ると、

中央に大きなバナーがあると思うんですけど、
クリックしてみようとおもいますか?

そこではなくてサイドバーにあるランキングに目が行きますよね。

で最近、弊社が運営するアフィリエイトサイトでも
実験してみたんですよ

限りなく露出を少なくして成約させるページを

球速アップ

 がうちの運営するアフィリエイトサイトなんですが

広告は 個別ページの

森部式トレーニングとの出会い




そして三ヶ月



にある文中のテキストリンクだけです。

まだSEOをかけていて途中なんですが

5/22日に成約しました。
証拠プリントスクリーン 


ちゃんとこれだけの露出でも成約するんですよね。

今後売上アップのためにページ構成を変えるかもですが

今現在これだけの露出で成約することが確認できました。

広告をクリックさせたいがために露出狂にならないようにしましょうね^^
 |  コラム一覧 |