火災保険 見直し - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

火災保険 見直し

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険

火災保険 見直し



火災保険で保険金が払われるケースについてです。

この内容は住宅物件を対象とした住宅総合保険(標準約款)を例にしたお話しです。

1 火災
火災によって保険の目的が直接受けた損害
例1 石油ストーブが倒れて床に燃え広がった損害
例2 付近のたき火の火の粉でボヤが起きた損害 

2 落雷
落雷によって保険の目的が受けた衝撃損害
なお、保険の目的を直撃したものだけでな<、保険の目的の近くに落雷したことにより生じた損害も含まれます。

3 破裂・爆発
破裂または爆発によって保険の目的が受けた衝撃損害
これには、保険の目的を直撃したものだけでなく、保険の目的の近くで破裂または爆発が発生したことによる損害も含まれます。
例 プロパンガスの爆発で建物が壊れたり、窓ガラスが破損した場合

4 風災・ひょう災・風災
台風、せん風または暴風雨などの風災、ひょう災または豪雪、なだれなどの雪災によって保険の目的が受けた損害(損害額が20万円以上となった場合に限り、損害額の全額が支払われます。)

5 物体の落下、飛来、衝突等
建物の外部からの物体の落下、飛来、衝突または倒壊によって保険の目的が受けた損害
例 自動車が建物に飛び込んできて、建物が壊れたり、ガラスが破損した場合

6 水濡れ
建物内外の給排水設備の事故または他の戸室で発生した事故で、漏水、放水、が原因で生じた水濡れによって保険の目的が受けた損害
例 排水管に物が詰まって水が溢れ出し、部屋中が水浸しになった場合

7 騒じょうや集団行動・労働争議
数世帯以上の平穏が害されるようなデモや集団行動、労働争議に伴う暴カ行為・破壊行為によって保険の目的が受けた損害

8 盗難
盗難によって保険の目的である建物や家財などに生じた盗取、き損、汚損

9 現金、預貯金証書の盗難
家財を保険の目的とした場合、保険証券に記載の建物内で、現金が盗まれたことによる損害や預貯金証書が盗まれて、直ちに届け出たものの、預貯金が払い戻されたことによる損害(一定額が限度)
(注)現金および預貯金証書は、上記盗難事故の場合に限り保険の目的となります。従って火災等の際には保険の目的とならないため、保険金支払いの対象となりません。

10 持ち出し家財に生じた事故
旅行や買い物、レジヤーなどのために、建物から一次的に持ち出された家財(「持ち出し家財」といい、現金・預貯金証書は除きます)に、日本国内の他の建物内において上記1〜8の事故によって生じた損害(一定額が限度)(注)持ち出し家財である自転車や原動機付自転車の盗難は保険金支払いの対象となりません。

11 水災
台風・暴風雨・豪雨などによるこう水、融雪によるこう水、高潮などの水災によって保険の目的が受けた損害(一定額が限度)

臨時費用
例 仮住まいの費用 
上記1〜7の事故によって保険の目的が損害を受けたために臨時に生じる費用

残存物取片づけ費用
例 焼け跡の整理にかかる費用
上記1〜7の事故によって損害を受けた保険の目的の残存物を取り片づけるために支出した費用

失火見舞費用
例 近所へのおわびにかかる費用
上記1、3の事故によって他人の所有物に損害を与えたときに支出する見舞金などの費用

傷害費用
例 火事で大やけどを負ったときの治療費用
上記1〜9、11の事故による保険金が支払われる場合で、被保険者またはその親族や使用人が、死亡したり、後遺障害や重傷を被ったときに臨時に生じる費用

地震火災費用
例 地震で発生した火事により臨時に生じた費用
地震、憤火またはこれらによる津波が原因で火災となった場合で、その損害(消防や避難のために生じた損害を含みます)の状況が一定の条件を満たしたときに臨時に生じる費用

損害防止費用
上記保険金とは別に、火災、落雷、破裂・爆発が生じた場合に、損害を防止したり、軽減するために保険契約者または被保険者が支出した必要または有益な費用のうち、消火活動のために火消した消火剤等の再取得費用など所定の費用に対して、保険会社が損害防止費用を負担します。

自由化以降の商品はこれ以上に幅の広い補償をされます。
契約時には担当の保険代理店とよく話あってください。
90218

こちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog

ファイナンシャルプランナー 森 和彦