自動車保険 見直し - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車保険 見直し

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険

自動車保険 自賠責保険



自動車や二輪、原付などを乗るにあたり自賠責保険に必ず加入することは皆さんご存じだと思います。

一般的には強制保険とも言われています。

では、
皆さんが加入されている任意保険(自動車保険)との違いはご存じですか?

任意保険は、毎年更新の都度、
対人賠償、対物賠償、人身傷害、搭乗者保険などの内容をどうするか代理店と話しながら決めていると思います。

自賠責保険は、内容が一律で、車検のある自動車や二輪の場合は車検時に更新してきます。

車検の無い原付や、二輪の場合は満期にあわせご自身で更新する必要する必要があります。

自賠責保険の補償範囲は対人賠償のみとなっていますので、対物賠償や、ご自身の車両の修理などに関する物は支払の対象となっておりません。

また、
対人賠償も、死亡で3000万円、傷害で120万円が限度となっております。
これを超えた場合は任意保険で対応することとなっています。

例1)自賠責保険に加入し、任意保険に加入してない場合
交通事故により相手を死亡させ5000万円の賠償責任が発生した場合
自賠責保険より3000万円支払う
差額の2000万円(5000万円−3000万円)は自己負担

例2)自賠責保険に未加入で任意保険に加入していた場合
交通事故により相手を死亡させ5000万円の賠償責任が発生した場合
自賠責保険に未加入のため3000万円自己負担
差額の2000万円(5000万円−3000万円)は任意保険で支払う

例3)自賠責保険に加入し、任意保険も加入していた場合
交通事故により相手を死亡させ5000万円の賠償責任が発生した場合
自賠責保険より3000万円支払う
差額の2000万円(5000万円−3000万円)は任意保険で支払う
上記の例のように任意保険の対人賠償は自賠責保険で支払われる範囲を除いて支払われるため自賠責保険への加入は絶対です。
*基本的な考え方です

自賠責保険の未加入の主なケース
・車検が切れているのを忘れ車検を通していなかった場合
・原付など車検がない車で、自賠責保険の満期を忘れ更新をしていなかった場合


80116

こちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog

ファイナンシャルプランナー 森 和彦