3年経過したウリンデッキ - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

加藤 明伸
茶ノ木 代表取締役
神奈川県
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3年経過したウリンデッキ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
ウッドデッキ
ウリンデッキは将来どんな感じになるの? という質問が
多いので、実際に写真でご紹介します。

約3年経過した写真です。

甲府市の高台にあるお宅のデッキで、GLからおよそ6m立ち上げました。
まるで清水寺のようです。

ウリンなら頑丈で安心です。
多分他の木なら、3年も経つと怖くでデッキに出られないかも知れません。

色はこげ茶色からややグレーがかった色に変わり、
それなりに重厚な感じです。

勿論、デッキそのものは全く問題なく、将来数十年は持つでしょう。

無垢材を永く使う事=究極のエコと考えます。


施工例は他にも多数掲載中です。

ウリンデッキ施工例