南青山の「富谷 智展」に行ってきました - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

インテリアコーディネーターオフィスヌカガ 
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

南青山の「富谷 智展」に行ってきました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
インテリアの楽しみ アーティストとの出会いの楽しみ
このシリーズでは、これまでに出会ったアーティストの方々のお人柄や作品などをご紹介していきたいと思います。

シリーズ初のアーティストは「富谷 智(トミヤ サトル)」さんです。

私が在籍している武蔵野美術大学の関係でお会いしたのですが、
とにかく目力がすごい。目が大きい、というのがお会いした第一印象です。

昨日、南青山のギャラリーワッツで開催されている、
「蜂巣の夢 Dream of bee-hive」という作品展に行ってきました。
http://www.wa2.jp/

鉄鋼を用いて家具を作っているということで、インテリアコーディネーターとしてはこれは是非見に行かなくては!と早速出向きました。

鉄鋼という材料は人の手の跡を吸収して、そのアーティスト自身の人柄の温かさを映しだしてくれる不思議な素材です。
この素材を作った150ミリを基調にしたシンプルな家具は、そのシンプルさゆえに存在感がありました。
単なる家具ということではなく、どこか彫刻的な、突き放していて、それでもどこかお友達になれるような、そんな家具たちでした。

機会があったらモデルハウスのプランに盛り込んでいきたい家具たちでした。

イタリアのカルロ・スカルパという建築家もこの鉄鋼という素材が好きでした。
建築に限らず、経年変化やそれを扱った人の歴史が刻まれていくものって人に優しく印象に残りますよね。
いつまでも変化のないものより愛着を持てる気がしています。

「蜂巣の夢・富谷 智展」は今週の土曜12/13(〜17:00)まで開催をしています。
お近くにお立ち寄りの際には是非、ご堪能くださいませ。