玄関周りがスッキリ!女性に大人気のシューズインクローゼット - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

玄関周りがスッキリ!女性に大人気のシューズインクローゼット

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

本日はお天気が悪い東京です。涼しくてよいですが・・・。

今日はシューズインクローゼットをご紹介致します。


玄関には、さまざまなものを置かなくちゃいけませんね。

靴、最近はブーツが何足か、靴磨きの道具、傘、雨合羽、回覧板、鍵、外を掃除するもの、ジョウロ、子供のおもちゃ、ボール、三輪車、バギー、生協など宅配食品の入れ物、

工具、植木剪定道具、ガーデニンググッズ、アウトドア用品、スキー靴、登山靴・・・・・・・人によって違いますけれど、いろいろなものがありますよね。


趣味も多様化しています。折りたたみ自転車などもお持ちの方もいるかもしれません。


そうだそうだ、ダンボールとか、読み終わってごみに出す前の新聞とか、プラごみ、燃えないごみなども、ゴミの収集日までどこかにストックしておかなくちゃいけませんよね。

それらを玄関に出しっぱなしにしておくと、結構ごちゃごちゃしてしまいます。

昔の家、また、これまでのよく設計されていた規制の下駄箱では、入らないものたくさんあります。

と、いうことで、女性のお客様から、ご要望が多かったのがこのシューズインクローゼット。

靴だけではなく、いろいろなものをしまいます。

内玄関から、続きの部屋として設計しますから、床はタイルで仕上げています。

 

玄関ドアの入ってすぐのところに設計いたしました。

入り口の横についているのは、ミラー(姿見)です。玄関ドアが映っております。

 正面には、ものをかけるためのステンレスパイプを設計。

左壁には、ちょっと引っ掛けられる、レール式フックをつけました。


こちらは違うお住まい。

上吊り引き戸を使いました。

内部の壁にコンセントをつければ、工具などを充電しながら収納しておくことも可能ですね。

傘もちゃんとかけられるように、パイプをわたしました。

レインコートを濡れたままかけても大丈夫です。


こちらもまた違うお住まい。

入り口折り戸にミラーをつけました。

内部の棚はいつも可動棚にしていました。

板はメルクシパイン。パイン材ですね。無垢集成材を使用しております。

板の枚数が多くなりますので

白いフラッシュ合板などを使うと、見た目はきれいなんですが、クローゼットに入ったとたんシックハウス症状になります。

接着材をできるだけ使っていない材料を使用しておりました。

こちらも一部に傘やレインコートをかけられるように。

玄関を入ってすぐ脇にシューズクローゼットの入り口扉。

一部、階段下を利用しています。

お引渡しが近かったので、お客様がすでに、スーツケースを置かれていました。

外を転がしてきたスーツケースもとりあえずこのまま、置いておくことができますね。

入り口折り戸の下はレールなしの上吊りタイプにしておけば、このようなキャスター付のものもストレスなくしまえますね。

階段下の置くまで無駄なく使えるように設計いたしました。

奥のほうが暗くならないよう、照明もつけておきました。

●住まわれてから、お伺いしたときのブログです。ご覧ください。↓↓

http://blog.goo.ne.jp/assetfor1311/e/27ba8b317e47faa46189504df7535cca


こちらはまた違うお住まいですが、2世帯住宅でしたので、シューズインクローゼットも2室設計しました。

床はタイル仕上げですが、写真は、お引渡し前なので、養生シート(白い紙)を貼っております。

ちょっとお見苦しくてすみません。

それぞれの扉を開けますとこんな感じ。

 <お知らせ>

次回は、7月13日(水)は事務所におります。

7月16日(土)はお客様とショールームに同行することになりましたので、12時くらいから、夕方6時まで不在に致します。

ご連絡を頂戴いたしましても、電話には出ることができませんので、どうかご了承ください。

お客様とショールームに参りますのは、とても楽しみでございます。


posted by 野瀬有紀子

***********************************

<女性建築士、インテリアコーディネーターと考える住まいづくり>

のせ一級建築士事務所

住まいの建築、リフォーム、購入を考えていらっしゃる方のためのセカンドオピ二オン専門の建築士事務所です。


小さな小さな事務所ですが、どうぞお気軽にお越しください。↓↓↓

 〒178-0063

東京都練馬区東大泉3-22-21 メゾンユニA棟1F (パーキングのご用意もございます。)

電話 03-5935-8330

●電話には出られないことも多いため、問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。

<アクセス>

電車/西武池袋線・副都心線・有楽町線 大泉学園駅徒歩5~8分

バス/吉祥寺より【吉61、62】新座栄行、都民農園セコニック行30分 整備工場下車(大泉学園北口)徒歩3分

大泉学園南口行30分 大泉学園南口下車 徒歩10分

バス/成増駅より【泉33、34】大泉学園北口行25分 整備工場下車徒歩3分

バス/朝霞駅より【泉32】大泉学園駅北口行30分 整備工場下車徒歩3分


ご相談、サポート対応日は、毎週水曜日、土曜日 10:00~18:00です。

事前にご予約が必要です。当日にご連絡を頂戴しても時間が許す限り対応させていただきます。

火、木、金曜日は、外部機関に出向しているため、お電話には出ることができません。予めご了承ください。

お急ぎの場合は、メールをいただけますと幸いです。


また当社は対面相談を基本としております。

お電話でのお問い合わせ、メールでのお問い合わせは行っておりませんのであらかじめご了承ください。

定休日は、日、月曜日、祝日です。


<ご相談・サポート費用>

基本相談料は、1時間3,400円となっております。税込みです。

出張の場合は、出張費(地域によります)、交通費等実費で申し受けます。

(以前にお住まいの設計を手掛けさせていただいたお客様については、相談料は無料です。)

ご予約の際に、ご相談の内容とご希望時間をお伝えいただけますと幸いです。

事務所へご来社いただく以外は、事前にお見積書をご提示させていただきますのでお気軽にご相談ください。

リフォームやお住まいの建築などのご計画中、何度でもご相談いただけるよう、時間での費用の設定になっております。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 転ばぬ先の杖としてご利用いただければ幸いです。

03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

LDKに光を取り入れるための階段飾り棚 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/10/29 20:39)

個人が売主の中古住宅を購入予定の方はチェックです。中小不動産仲介業者が入る個人間売買瑕疵保険について 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/09/06 22:50)

我が家のバルコニーに遊びに来る鳩ちゃんと私の会話 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/23 23:29)

本日より平常通り営業しております。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/17 23:08)

夏季休暇のお知らせ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/08/09 23:48)