ワールドベースボールクラシックの監督騒動 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワールドベースボールクラシックの監督騒動

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

ワールドベースボールクラシックの監督騒動



まだワールドシリーズや日本シリーズが残っている状況で、
明日ドラフト会議も控えていますが、
ここ最近の野球の話題はWBCの監督問題でした。

結局巨人の原監督に落ち着いたようですが、
前回のディフェンディングチャンピオンであることや
北京五輪の失敗を考えると妥当な選考だったかなと思います。
(個人的には落合監督に期待していましたが)

目的は勝つことだけで、適材適所のコーチ陣、選手選考により
連覇を目指して欲しいです。

北京五輪の壮行試合(VSセリーグ選抜)を観戦しましたが、
そのセリーグ選抜を指揮していたのが原監督だったのも
因縁かもしれませんね。

松坂、ダルビッシュ、涌井、黒田らの先発陣、藤川、岩瀬の押さえも
いいので、中継ぎをどうするかが投手陣の鍵でしょうね。

打線は二遊間は大リーグ勢も加わって選手層は厚く、
打順では1・2番には困らなそうですが、
一塁・三塁・レフトとクリーンアップは五輪同様悩みですね。
イチロー、西岡の1・2番に青木・村田・小笠原というクリーンアップ、
和田・岩村・阿部・中島あたりで下位を固めれば迫力はあります。
捕手もけが人などで層が薄くなったので、どうするか。

つなぎの野球にパワーをプラスするような戦いを期待しています。

来年は楽しみです。

でも監督騒動。
監督の選考責任や監督の責任が曖昧で、一昔前の
サッカー日本代表の監督騒動(ネルシーニョとか)を思い出します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)

3.11東日本大震災から5年(2016/03/11 14:03)