CMSとSEOの関係とは - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

三井 博康
エムシーエス株式会社 代表取締役
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

CMSとSEOの関係とは

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
エムシーエスのCMS紹介 New

CMSとSEOの関係とは


弊社エムシーエスは、お客様のSEO(検索エンジン最適化)対策を行っております。SEO対策とは、単に自社WEBページをYahoo!・Googleで該当キーワードにて上位表示を目的に行うのではなく、自社サイトへの集客とWEBでの新規顧客獲得他Webサイトでビジネスを発展させることが目的になります。
勿論、簡単なことではございません。様々な問題・課題がございます。
そのような問題・課題を解決させることが、エムシーエスのCMSで少しでも対応できないかと考え、生まれたのが、「エムシーエスのCMS」です。

「なぜ、SEO対策に、CMSを?」と疑問に思われるかもしれません。Yahoo!・googleの検索エンジンにおいて、頻繁に情報を更新するサイトに対して、非常によい評価をされております。
繰り返しますが、SEO対策でWEBページへアクセスするユーザを増やしても、そこが ゴールではないのです。最終目標としては、ページを訪問したユーザを、どうやって顧客とさせるか、として、自社の商品、サービスの売上を上げることこそが重要なのです。
そこで、必要な情報が提供されていないサイトには、ユーザ は二度と訪れようとはしません。また訪れてもせっかくのコンテンツを見ないで、トップページだけ見て帰ってしまいます。そのような場合は、いくらSEOで集客してもその効果を生かしきれないことになります。それではせっかく投資した費用が無駄になってしまいます。

しかし、頻繁に情報を更新してページを追加していく作業は、想像以上に大変な作業です。中小企業でこのような作業を専任で行うことは難しいとされております。勿論制作会社に依頼することは出来ます。ただし私どももそうですが、お客様の依頼をすぐに反映させることは難しいです。

Web管理専任以外のかたでは、業務が忙しいと、WEBサイトの更新作業は後回しにされがちです。何度も修正が入って更新作業を繰り返さないといけなかったり、増えたページに対して、他のページ間とのリンクも張らなければならない・・・と、しなければならないことはたくさんあります。また、制作できる会社や人に情報を渡して、制作の進行管理をし なければならない場合もあるでしょう。 どうにかページ公開までこぎ着けたものの、その時点では時間と費用が掛かり過ぎていて、結局、更新することもだんだんとおろそかに なってしまします。

また、SEO該当のキーワードをWebサイト内に増やすこともCMSは適しております。
自社で更新できますから、自然と自社商品、サービスに関連した文章を多く作成することが出来るでしょう。
SEOとして、重要な 強調文字、サイト内リンクなども意識してCMSで対応可能です。 

SEOにおいて、CMSがなぜ有効なのかをまとめますと


・簡単に更新できる。
・更新頻度が上がる。
・検索エンジンのクローラが頻繁に訪れる。・・・たがって、上位表示を達成
・コンテンツ内容を自社で充実できる。
・自社商品・サービスに有効なキーワードを表示できる。
・Webサイトは、情報が多い方がSEOとしてもよいとされております。簡単に更新は有効です。


**********************************************************


ホームページ制作はエムシーエスへ:http://www.mcscorp.co.jp/
エムシーエスのCMS 導入でホームページの更新がかんたん!:http://net.mcscorp.co.jp