顎関節症の原因って何でしょうか? - 虫歯治療 - 専門家プロファイル

堀内歯科・矯正小児歯科 院長
歯科医師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顎関節症の原因って何でしょうか?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 虫歯治療
顎関節症をわずらって苦労しておられる方がたくさんおられますが、その原因がわからないまま治療し、治療されというパターンが多いようです。
顎関節症はスプリントという歯にはめる枕木みたいな装置を入れるとある程度の方で効果が出たりします。
ただし、それだけではキチンと治るということはないようです。それは、原因がわかっていないかったからなんですね。われわれは態癖と呼んでいますが、頬杖や横向きね、うつぶせ寝など顎に対して力をかけてしまう姿勢をとることです。これがどうも顎関節症を治りにくいものにしている原因のようです。というか、こういう姿勢が咬み合わせに関係があるなんてだれも考えもしなかったからなんですね。
治そうとているそばから悪くなるようにしていた、しかも自分で知らないうちにしていたということなんです。困ったものですが、頬杖などはご本人が気づかないうちにしているからまたやっかいなんですね。
あくまでも頬杖は代表的なものですが、他にたとえば子供たちなどは体育すわりをしますよね。この体育すわりをしている時にも先生の話が長かったりすると無意識に顎をひざの上に乗せていたりしているようです。これもまたりっぱな態癖で顎関節症の原因になったりしてしまっているんですね。
ご家族でご家庭で皆さん無意識のときにこういう癖をしていないかお互いに観察してみてくださいね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。