中学受験で子供が合格するため知っておく3つの役割 - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Mother α 主宰
東京都
中学受験アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

藤原 文
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中学受験で子供が合格するため知っておく3つの役割

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
中学受験 合格

【中学受験 合格実績 】

 

*開成中学校      *桜蔭中学校      *武蔵中学校

*聖光学院中学校    *栄光学園中学校    *慶應中等部

*慶應湘南藤沢中等部  *早稲田中学校     *豊島岡女子学園

*浅野中学校      *海城中学校      *芝中学校

*立教新座中学校    *逗子開成中学校    *学習院中等科

*鎌倉学園       *攻玉社中学校     *城北中学校

*東京都市大付属中学校 *頌栄女子学院中学校  *明治大学付属中野中学

*山手学院       *成城学園       *田園調布学園

*日大中学校      *城北埼玉中学校    *江戸川女子中学校

*かえつ有明中学校   *狭山ケ丘高等学校付属中*聖徳大付属中学校

*愛光中学校      *ラ・サール中学校   *帝塚山中学校

*海陽中等教育学校   *大阪桐蔭中学校

*岡山白稜中学校    *開智中学校

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

こんにちは、安藤由紀です。

 

 

前回は、

中学受験が残念な結果となってしまった

フルタイムのお仕事をもつお母さまの事例を

お話ししました。

 

 

 

中学受験で志望校に合格するためには、

『親が中学受験の「やり方」の知識をもって、

親がサポートすることが重要』

であること、おわかりいただけましたね。

 

 

 

今回は、

「中学受験で子供が合格するため知っておく3つの役割」

についてお話ししていきます。

 

 

 

 

 

中学受験の子供が

 

勉強時間になっても勉強をはじめない・・・

子供が休憩時間を守らない・・・

1週間で復習が終わらない・・・

子供の勉強への「やる気」が足りない・・・

 

 

 

 

中学受験で子供が塾生活をはじめてみたら

「中学受験の家庭学習がこんなに大変だとは知らなかった」

と、悩んでいるお母さまは多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

 

 

中学受験をするための塾の勉強は、

小学生の子供たちには過酷です。

 

 

ですから、家庭学習で子供がスムーズに勉強するためには、

「塾」「子供」「親」がどのような役割をすればいいのか?

 

中学受験で子供が志望校に合格するために、

どんな準備ができるのか?

 

 

中学受験の「塾」「子供」「親」

それぞれの役割を理解することが必要です。

 

 

 

 

 

それでは、

「中学受験で子供が合格するため知っておく3つの役割」

についてお話ししましょう。

 

 

1、塾の役割

2、子供の役割

3、親の役割

 

 

 

 

中学受験で子供が合格するため知っておく役割

 

1つ目の「塾の役割」は

「志望校に合格する勉強を教えること」です。

 

 

 

塾の役割は、中学受験で合格するために

必要な勉強を子供に教えることです。

 

テキストでわからないところや、

解説を読んでも理解できない問題は、

塾の先生に質問すれば、理解できるように説明をしてくれます。

 

 

前回お話ししました、フルタイムのお母さまのように、

「中学受験は塾に任かせていれば、大丈夫」

と、考えているお母さまもいらっしゃるかもしれませんが、

 

塾では勉強を教えてくれますが、

子供がテストで点数が取れるまで

面倒を見てくれるわけではありません。

 

 

 

 

中学受験で子供が合格するため知っておく役割

 

2つ目の「子供の役割」は

「合格する勉強をすること」です。

 

 

子供の中学受験での役割が、

「合格することがお仕事ではない」ことを、

ぜひ、この機会に再確認してくださいね。

 

 

 

 

そして、

 

中学受験で子供が合格するため知っておく役割

 

3つ目の「親の役割」は

「子供が勉強できる環境を作ること」です。

 

 

中学受験の親の役割は、子供に勉強を教えることでも、

強制的に勉強させることでもありません。

 

親が「子供が勉強できる環境を作る」ことで、

子供は安心して勉強に集中し、力を発揮することができるのです。

 

 

 

 

子供が勉強できる環境には、

 

① 家庭学習での実際の勉強の環境

(勉強場所・成績の上がる家庭学習のやり方・家庭学習の親の役割)

 

② 心の環境

があります。

 

 

※小学4年生や弱点補強の勉強については、

丁寧に説明する必要がある場合もあります。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

中学受験の「塾」「子供」「親」の3つの役割、

おわかりいただけましたか?

 

 

 

 

 

特に、子供が志望校に合格する準備には、

 

 

中学受験の親の役割

「子供が勉強できる環境をつくること」

最も重要となります。

 

 

 

 

一緒にがんばりましょう!

安藤由紀

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

家庭学習がうまくいかず、成績が伸びない親子には、

 

こんな共通する悩みがあります。

 

成績を伸ばす親のサポートはここから学べます

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

関連記事

 

 中学受験の子供の成績を上げるスケジュールの悩みとは?

 中学受験の勉強で塾の復習をやりきる家庭学習スケジュール

 中学受験の過去問を塾に任せっきりにしていませんか?

 

 

 

====================================

 

Mother α 安藤由紀

【ウェブサイト】 http://mother-a.com/

【ブログ】    http://mother-a.com/blog/

【メールアドレス】info@mother-a.com

 

====================================

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 中学受験アドバイザー)
Mother α 主宰

中学受験で合格を目指すお母さんへ。 親のお悩みを解決します!

中学受験の合格という目標に向かい行動できる子供の育て方。親子関係の構築、兄弟を御三家・難関中学に合格させた家庭学習法の指導。そして、合格する親の役割やメンタルなど、お子さんの受験日まで合格のお手伝いをいたします。

カテゴリ 「中学受験」のコラム

このコラムに類似したコラム

【中学受験 合格】中学受験で子供が志望校に合格するにはやっぱりコレ 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/03/06 17:58)

中学受験で合格する準備に一番大切なことはコレ! 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/31 02:44)

中学受験で子供が失敗した理由 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2015/05/27 16:51)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の重要単元って? 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/11 19:59)

【中学受験 勉強法】中学受験の勉強で5年生の秋から成績が下がるときは 安藤 由紀 - 中学受験アドバイザー(2016/09/10 19:37)