「平均」と「平均的」の大いなる違い - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 みやび子
すぐ使える株式会社 代表取締役
東京都
Webエンジニア

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「平均」と「平均的」の大いなる違い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然 IT 考
20歳以上の日本人男性の平均身長は 167.1cm、女性は 153.7 cm だそうです。
30〜39歳に限ると男性 172.0cm、女性 158.0cm 。
厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室「国民健康・栄養調査報告」平成16年データ

ご自分の身長や身の回りの方の身長と比べていかがでしょうか?
平均身長とピッタリ同じ方を見つけるのはかなり難しいのではないかと思います。


コンピュータを当たり前のように使うようになって、簡単にアンケートなどの「平均」や「順位」が計算できるようになりました。

ビジネス上の戦略を立てるときも、実績データの分析をして方針を決める事がしばしばあります。
しかしデータを分析して出した「平均」はあくまで平均であって、個々の事象とは全く無関係である事に注意をする必要があります。「日本人の平均」は必ず存在しますが、「平均的な日本人」は厳密な意味では存在しないのです。

平均から見ると男性は女性より高身長ですが、来週お会いする山田さん(男性)が女性である私より背が高いか低いかは統計とは全く関係ありません。
もちろん「統計から考えると」山田さんの方が高身長の可能性が高いですが、実際には私の方が高身長だった場合に「いやあ、統計では私の方が背が低い筈ですから!」と言って行動するのは無意味な事です。

統計結果を利用して何らかの行動指針を立てようとする場合、現場ではその事を常に頭に置いておかないと不必要なまでに杓子定規な対応となってしまう恐れがあります。
さまざまな場面で現在状況を見抜いて行動するのは高度な配慮が必要ですが、それこそ人間の受け持つ役割という気がします。