必要だった「無力感」 - 保険選び - 専門家プロファイル

オフィスシノワ 
岐阜県
ファイナンシャルプランナー
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必要だった「無力感」

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
相談業務に対する想い 「いきものがかり」の路上ライブとFP相談との共通点
そうなんですよね.

何事も、上手くやろう、という気負いが出てしまうと
たいがい結果はそうならないことが多いですよね。

真実は、たとえはったりでも「大丈夫だ!」と
自分に言い聞かせられるくらい、準備をしてあれば、
上手くやろうとする必要などそもそもないのですよね、きっと。

今でも忘れない、初めて相談を行ったお客様
(初回相談で終わった)が帰られたあとの、自分の無力感、
そして、ぐったりと押し寄せる疲労感。

でもあの無力感はあのときの私にとって
必要なことだったと今つくづく思います。
でも後日、そのお客様からの感謝のメールは
頂くことはできたのですが。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「相談業務に対する想い」のコラム

無欲になる(2008/03/24 11:03)