経営者の経営数値の管理能力について - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経営者の経営数値の管理能力について

法人・ビジネス 独立開業 2007/04/21 22:40

はじめまして、これから経営者となるものです。
会社を始めるにあたり、トップとして経営指標などを読む能力や財務諸表の分析力などが求められると言われています。 小さな会社とは言え、人を雇い組織として事業を営んでいくうえで、そうしたスキルはやはり必要でしょうか? 自身数字を管理するような仕事に就いたことがないもので、決して数字に自身があるわけではありません。 そのあたりの経営数値を読むポイントなどアドバイスをいただければ幸いです。 よろしくお願いします。

あべっちさん ( 東京都 / 男性 / 44歳 )

回答:1件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

数字とのコミュニケーション能力

2007/04/22 15:15 詳細リンク

あべっちさん、はじめまして。 後藤がお答えします、どうぞよろしくお願いします。

事業の規模・業態・ポリシーなどで視点が違ってくる場合もあると思いますが、少なくとも会社トップとしてマクロ的に経営指標を分析できる基礎的なスキルは持っておかれたほうがよいでしょう。 ただ経営指標といっても難しく考える必要はありません。 よい意味で「アバウト」でよいのです。 必ずしも高度な分析能力は必要ありません。 (もちろんできればそれに越したことはないですが) ましてや会社トップである あべっちさん が細かい数字を追っかけたり特殊な経営分析をする必要もないと思います。 大切なのは常に会社の健康状態を把握する、そして健康不良を確認すればすぐに手を打つことです。 それを知らせてくれるのが「数字」なのです。 まずは少なくとも会社の「血液」部分にあたるキャッシュの流れに影響を与える要素

・ 売上
・ 経費
・ 損益
・ 在庫増減

のあるべき理想型(例えば「予算」)を総額で頭にインプットしておきましょう。 そして実績とのズレを「認識」しその中身を「解析」しそしてその「修正」を図っていきます。

例えば、ある月の売上目標が100万円で、実績は80万円であったとしましょう。 結果20万円不足しました。 「今月はがんばって不足分をとりかえしましょう!」では足りませんよね。 トップとしてその要因について分析する積極性が必要です。 例えば未達20万円の差の中身をのぞいてみると

(1) 売価ダウン
(2) 販売数量ダウン
(3) 為替変動 (輸出業務がある場合)

主にこの3つが考えられるでしょう。そして減少の主要因はどれか、あるいは複合的に発生したものか、市場・コンペティターの動向などを把握し、売上−売上損益ラインについては「営業」部門に責任を持たせるべくトップとしてその対策と社員へのメッセージ発信が必要です。

補足

コスト面についてはどうでしょう?
例えば、一つコスト100円の商品が120円かかってしまいました。

(1) 購入原料価格アップ
(2) プロセス上のロス
(3) 操業度ダウン

例えば(1)であれば安価品購入ソースの検討、(2)であればプロセス改良・見直しというように、今度は製造や開発部門への差損を認識させ、その解消とコストダウンを図るためのフィードバックが必要です。

経営とはこうした売りとコスト両面からのごくあたりまえの作業の連続と言えるものかもしれません。

可能であれば税理士さんなどに「予算」と「実績」が対比できるような簡単なシステムを整備してもらうことをお勧めします。

このように事業運営上「数字」は多くを物語ります。 トップとしてそこから何をくみ取るか? どんなメッセージを社員に発信するか?

''数字とのコミュニケーション能力''

経営者に求められる資質のひとつと言えるでしょう。



*◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆
''Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所'' / http://www.ysp-sharoshi.jp

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

会社設立後の運営について ryuhouさん  2007-12-13 03:33 回答1件
自営業を開業するにいったって必要なこと よっちゃん3さん  2015-02-28 04:34 回答1件
リーンスタートアップについて質問です デザインラボさん  2012-11-18 09:25 回答1件
店舗の賃貸契約と主人の税金について natumikanさん  2012-05-14 01:17 回答1件
会社に所属したほうがいいか、開業したほうがいいか shihorigonさん  2011-02-25 08:51 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)