麻酔について - 一般歯科・歯の治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

麻酔について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/05/12 15:55

今回、以前と違う歯医者に行きました。
以前より麻酔が効きにくくなったのですが、歯医者によって最初に打つ麻酔の量や強さは違うのですか?

また、喫煙し出した事に麻酔や治療に影響はありますか?

宜しくお願いします。

codename1958さん ( 福岡県 / 女性 / 24歳 )

回答:4件

麻酔について

2009/05/12 19:04 詳細リンク

はじめまして。むつみデンタルクリニックの倉田です。

麻酔は部位や注入量によって効果も違いますし、これといった決まりはありませんから先生の腕にもかなり左右されます。

神経の周囲に麻酔薬がきちんと浸潤すれば少量でも効きますが、骨が硬い下顎などは麻酔が効きにくいこともあります。

喫煙はニコチンによる歯ぐきの貧血を起こします。麻酔には極端な悪影響はないですが、歯周病が進行しやすく、かつ発症した場合は治りにくいです。インプラント治療を受けられないことも多いですしね。

タバコは百害あって一利なし。歯のためだけではなく、禁煙をすすめます。

タバコと歯周病

千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック

歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
(長野県 / 歯科医師)
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

倉田 友宏が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

麻酔について

2009/05/13 08:38 詳細リンク

はじめまして長崎の堀内と申します。
さてお問い合わせの件ですが、麻酔は、治療する部位などによって効き方に違いがでます。
また、噛みしめなどがあると麻酔が聞きにくいなどがあるようです。噛みしめのあるときによくあるのが肩こりや頭痛などですが、こういった症状もあられるようでしたら噛みしめなども考えられます。

おそらく喫煙と麻酔は関係ないようですが、治療結果については関係があります。喫煙されていると歯周病が進行しやすく、治りにくいようです。

ストレスで喫煙しだしたようなところがあられるようでしたら喫煙によって麻酔が効かないというよりストレスによって噛みしめがおこり麻酔が効きにくいということはあるかもしれませんね。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

小川 朗子

小川 朗子
歯科医師

- good

麻酔について

2009/05/13 14:43 詳細リンク

はじめまして。歯科医師の小川です。

歯科麻酔の方法や量については、治療する歯の状態や患者様によって多少異なる場合があります。

麻酔の効き方には個人差もありますが、比較的上の歯は効きやすく、下の歯、とくに奥歯は効きにくいなど、部位によっても違ってきます。
そのため、歯の部位と削る量、虫歯の深度などによって麻酔の量や方法を変えたりします。

今回は以前とは違う部位や状況での麻酔のため一時的に効きにくかったのかもしれません。ですから麻酔の効き方に関してはさほど心配されなくても大丈夫だと思います。

また、喫煙が麻酔の効果に直接影響を及ぼすことは通常はありません。

治療に関しては、喫煙されている方は治療内容により悪影響が出ることもありますので、担当の先生の指示に従ってください。

金田 竜典

金田 竜典
歯科医師

- good

質問にお答え致します

2009/05/13 16:43 詳細リンク

codename1958さん、こんにちは。
歯科医師の金田竜典です。
医師によって麻酔の仕方は、じゃっかん異なります。
又、タバコを吸う事で毛細血管の血流が異なるので喫煙により麻酔の効き具合に差があるかもしれません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

歯のうずき、顔のぞわぞわから動悸下痢 ゆきまめさん  2016-11-13 14:46 回答2件
歯の治療 ベーシック07さん  2016-11-05 21:36 回答2件
抜歯後に伸びてきた対向歯について ちぃさんさん  2016-11-03 22:05 回答1件
前歯の外傷から二ヶ月経過。痛みが引かない pinkpony20さん  2016-10-20 17:17 回答1件
歯の激痛 kumikkeさん  2016-09-14 19:50 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)