基礎控除額と小規模宅地の特例をお知らせします。 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

基礎控除額と小規模宅地の特例をお知らせします。

2009/10/04 20:38
(
4.0
)

チエコとけん 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご質問の内容は、「相続税がかかるかの」と解釈して回答いたします。

相続税には、色々な控除や優遇制度があり、それらを控除した後の資産の評価額はかなり減額になります。例えば

1.相続税には、基礎控除があります。
 現在の基礎控除額は
  5,000万円+1,000万円×法定相続人の数です。
  本件ではお子様が3人ですので、8,000万円になります。
(なくなられた息子さんにはお子さん=お孫さんがいらっしゃるので、息子さんも数えます)

代襲相続と代襲相続分
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30193


2.不動産評価額には「小規模宅地の評価減」の特例があります。
 これは被相続人の居住の用としている一定の建物または構築物の敷地の用に供されていたものに 適用されます(チエコとけん様のご自宅の土地が該当します)
 この要件に当てはまる場合には、当該土地の240平米までの部分が、相続税税評価額の80%が減額 されます。

従いまして、相続税がかかるかは当該土地の評価額がいくらになるかによって異なります。

小規模宅地の特例の詳細につきましては国税庁ホームページ
暮らしの税情報
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/h20/index.htm
で、財産を相続したときPDF2ページ

相続税の申告のしかた
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/shikata-sozoku2008/index.htm
の相続の申告PDFの12ページ

でご確認ください

評価・お礼

チエコとけん さん

ありがとうございました
よくわかりました
具体的な数字を出し検討し相続に備えたいと思います

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続税について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/10/04 18:37

相続資産  土地建物(自宅) 1億円   預貯金3千万円
相続人  娘2人  息子(他界)その孫3人  配偶者なし
この場合の相続に関する税金について

チエコとけんさん (石川県/73歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 バーディさん  2009-05-02 06:48 回答1件
相続放棄すべきか迷っています yasuchisyunさん  2011-11-06 19:15 回答1件
固定資産税と贈与税など。 ありんこ3さん  2010-09-27 18:30 回答2件
相続放棄した場合の、生命保険金について ぽよよんさん  2009-10-16 00:07 回答1件
住宅資金特別控除は税金がかからないのですか? みゆまさん  2009-05-01 12:24 回答1件