反対咬合の治療について - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

反対咬合の治療について

2008/06/12 00:07

大切な点は、あなた自身が、主に顎の形や大きさを気にしているのか?
反対咬合の噛み合わせが主に気になるのか? を考えてみて下さい。

反対咬合には、主に歯の噛み合わせが原因の歯槽性の症例と主に顎の位置、大きさの不調和が原因である骨格性の症例があります。
文面から推定しますと、あなたの場合は下顎が平均以上に成長した症例(骨格性反対咬合)と思われます。したがって、基本的には下顎を引っ込める外科療法が必要と思われます。

いわゆる顎変型症の歯列矯正治療は保険(高額療養保険)が適用されますが、大学病院などの認可された医療機関(育成医療機関、顎口腔機能診断施設)での治療に限られます。
入院は1〜2週間になります、また費用は所得等によって異なりますので、ご確認下さい。

ただし、外科療法は避けたい、また反対咬合の噛み合わせがある程度治り、顔貌もそれなりに改善できればよいというお考えでしたら、限度はありますが、外科的療法を用いず、歯列矯正の治療だけで治すことも可能な症例もあります。この場合は、下顎の抜歯が必要になります。

噛み合わせの不調和は、肩こりや顎関節症の原因の一つと思われます。
いずれにしても、一度、矯正歯科専門医に受診して診断してもらい、現状を把握した上で、ご自身の希望する方針を検討すべきだと考えます。

-----------
反対咬合(受け口)を歯列矯正で治した症例
http://www.aoyama.or.jp/orthod_uke.htm


青山審美会歯科矯正クリニック(渋谷駅・表参道駅)

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

反対咬合です 最初は島田紳助だったのですが

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/06/10 02:22

反対咬合の状態です 最初はタレントの島田紳助ぐらいの受け口だったのですがだんだんとひどくなり、今はアントニア猪木のような状態です
小学生の頃から気になり始めたのですが、親が気… [続きを読む]

内田さん (岐阜県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

骨格性の下顎前突症の治療について 晝間 康明(歯科医師) 2008/06/10 05:56

このQ&Aに類似したQ&A

神経を抜くと歯は腐る? 主婦さん  2014-01-30 09:29 回答2件
顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
上顎洞に接する根尖病巣の治療について じゅうたんさん  2008-11-07 09:27 回答1件
オールセラミックについて ありんこ1さん  2014-09-01 07:18 回答1件