親子間の土地の名義変更 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

1 good

親子間の土地の名義変更

2007/12/05 14:25
(
5.0
)

土地の名義を変えるということはそこに何かしらの取引が存在することになり、一般的には贈与、譲渡(売買)、相続などがあります。

通常は税金面で負担が少ないのは相続です。一定の要件を満たせば土地の相続税の評価額を50%ないし80%減額することもでき、不動産を取得したときに課せられる不動産取得税も相続であればかかりません。

贈与の場合は贈与税と不動産取得税がかかることになります。今回のケースでは贈与者である父が57歳なので相続時精算課税制度は受けられませんが、父と母の婚姻期間が20年以上であれば贈与税の配偶者控除を受けられる余地はあります。
贈与税の配偶者控除は自己の居住の用に供している土地や家屋を配偶者に一定の要件を満たして贈与した場合に2000万円の控除を受けられるものですので、上記のケースではその土地に建て替えをして二世帯で住まなければ適用できないでしょう。
なお、譲渡にした場合は、親子間の取引であるため、譲渡価額が公正な時価より低い場合は贈与税が課せられる可能性があり、これとは別に不動産取得税がかかります。また、譲渡した人(父)については譲渡所得税が発生する可能性もあります。
これらのことから、相続以外で土地の名義を変更すれば何らかの税金がかかることになるので、ケース別に税額がどれぐらいなのかを計算し、検討されてはいかがでしょうか。

評価・お礼

マイ さん

とてもためになりました。相続で進めてみたいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親子間の土地の名義変更

人生・ライフスタイル 遺産相続 2007/11/21 12:27

現在父親(57歳)名義の土地に古家が建っていて、そこに子(娘)世帯が住んでいます。家が古くなったので、子世帯がローンを組み建替えを検討しています。この土地は父親が祖母から相続したもので、父は別の場… [続きを読む]

マイさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン繰上げ返済援助金と税金 バーディさん  2009-05-02 06:48 回答1件
居住している不動産の代償金の決め方は? spec-holderさん  2013-12-02 14:33 回答1件
相続の遺留分等の負担を軽減したい lilyroseさん  2013-09-27 01:21 回答1件
名義変更について リッピさん  2011-08-04 03:48 回答1件