検針員の収入は事業所得に該当しますから記帳が必要です。 - 柴田 博壽 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

検針員の収入は事業所得に該当しますから記帳が必要です。

2016/11/24 07:22

ガスさん はじめまして
税理士の柴田博壽と申します。
お答えします。
実は、このサイトに過去に同旨のご質問を複数いただいています。
検針員の方の収入は、税法上の所得の区分は、事業所得に該当します。
全ての事業所得者は、収入や経費を記帳することが義務付けられていますから、この収入から必要経費を差し引いた金額が事業所得の金額ということになります。
事業所得として確定申告が必要ですが、通常10.21%の源泉所得税を控除されています。その場合、所得税が還付されるケースもあるかと思います。
記帳していなかった、あるいは領収証などによって必要経費を証明できないとき、必要経費が認められない場合もありますから、ご注意が必要です。
所得金額が、38万円以下であれば、配偶者控除を受けることができます。また、38万円を超えた場合でも76万円未満であれば、配偶者特別控除を受けることができます。配偶者特別控除の金額は最高38万円ですが、所得金額が増加するに連れて控除額が段階的に減少していくことになります。
一方、所得の区分が給与所得であれば、特に必要経費の証明の必要もく最低でも65万円の給与控除があります。給与収入から、給与所得控除を差し引いた金額が38万円以下であれば控除対象親族となれます。このとき、65万円+38万円=103万円の算式で求められる「103万円」というのが配偶者控除が受けられる限度という訳です。
これに類似した金額に「130万円」がありますが、こちらは、社会保険の被扶養者となる場合の1年間の収入の制限を指す場合があります。
お間違いのないようにしてしたいところです。

源泉所得税
検針
必要経費
配偶者控除
確定申告

回答専門家

柴田 博壽
柴田 博壽
( 東京都 / 税理士 )
所長
03-6425-7440
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身になってあなたの悩みにお応えします。

FP税理士としてあなたに最適なプランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ガスの検針

マネー 税金 2016/11/23 21:32

ガスの検針いんをしていて、年収120万ちょっとあります、経費65万円ひいたら半分ぐらいになります、旦那さんの扶養でいるには、130万えんまで、なんですけど、経費を引いた額で130万いかなければいいのか、ひくまえで130万までなのか、わからなくて教えて下さい

ガスさん (岐阜県/37歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

子供の扶養について。 カピバラさん  2016-10-17 12:18 回答1件
雑所得の必要経費と扶養について 税は難しいさん  2016-03-04 11:56 回答1件
扶養内の働き方について ppこあらqqさん  2015-04-07 15:09 回答1件
医療費控除について みんぴーさん  2014-12-18 08:41 回答1件