斉藤 進一(建築家)- Q&A回答「四方を家に囲まれた旗竿敷地での建築」 - 専門家プロファイル

斉藤 進一
子育て住宅から高齢者・障がい・車椅子住宅までやすらぎの空間を

斉藤 進一

サイトウ シンイチ
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
Q&A回答への評価:
4.5/136件
サービス:3件
Q&A:415件
コラム:2,520件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

目の前に三階建て

住宅・不動産 新築工事・施工 2013/06/17 00:30

新築建売購入予定で、既に契約済みです。旗竿の物件だったのですが、三階建てのため、前に建つ物件も同じように建て売りで、二階建ての予定だったので、三階の日当たりに問題はないだろうと、購入を決めました。ところが、もうすぐ着工と言うところで、前に建つ物件が、建て売りから土地のみの販売にかわり←買主さんの希望により、建物を他の施工会社に変更したため。建物がどの様な建物になるのか予想がつかなくなりました。もし、前に三階建てを建てられると日当たりが全く変わってしまい、あまり日もあたらなくなりそうです。
前に建つ物件が、三階建てとわかった場合解約も視野に入れていますがその場合手付金は戻ってくるのでしょうか?

うーーーさんさん ( 東京都 / 女性 / 43歳 )

四方を家に囲まれた旗竿敷地での建築

2020/03/23 23:50

(過去ログへの回答)
分譲住宅地に建てられる建売住宅の配置は、お互いの採光や目線などを意識されて建てられるので参考になりますね。

新規で旗竿地に注文住宅を設計する際は、四方が最高高さの建物が建つつもりで採光計画をしておくのが安全です。

駐車場や庭の有無にも因りますが、長時間の日照を考えるのなら天窓や中庭など採光の工夫がポイントになります。

全ての部屋が最高の条件にはなりませんので、LDK・寝室などの居室・廊下や玄関など共用部などに分けゾーニングや動線を考慮し優先順位を決めると配置もスムーズに行くと思います。

出来れば鉄骨造や鉄筋コンクリート造の3階建てにして屋上も使えるようになると開放感が得られますね。

簡単ですがご参考まで

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真