タカミ タカシ(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「目先の待遇や条件より、将来へのステップアップを描きましょう。」 - 専門家プロファイル

タカミ タカシ
"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

タカミ タカシ

タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング(JACCA) キャリアコーチ
Q&A回答への評価:
4.6/42件
サービス:5件
Q&A:145件
コラム:356件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
JACCA日本キャリア・コーチング協会(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ

転職先2つのうちで、悩んでいます。

キャリア・仕事 転職・就職 2017/02/27 11:39

私は、40代前半女性です。未婚(婚歴なし)、実家暮らし、現在士業事務所でパートです。
収入が少ないので、副業(クラウドワーク)をしたりして暮らしています。
以下の、転職先2つのうちで悩んでいます。

1.他県の士業事務所
転職サイトで、正社員求人、国家資格を活かせる士業として登録して仕事できるということだったので応募したが、面接で現在の待遇等を聞かれ、「現在のスタッフを一人正社員にする予定ので、経営が苦しく、パートだったら来てほしい。正社員は登用する。」と言われた。
地元の法律事務所も受けていることを伝えると、その結果が出る頃に連絡すると言われた。
そして電話があり、「そちらも内定しているのなら、こちらとしては試用期間はパートで、その後正社員はどうか。」と言われた。
通勤は約2時間はかかるが、パートでも一部、正社員になったら全額出すと言われた。住宅補助も出すと言われた。
現在、他士業も同時に募集しており、春には広い場所に移転予定。

2.地元の法律事務所
雇用保険に入らない週19時間ぎりぎりのパート、交通費あり、徒歩でも行ける距離。
事務員(パラリーガル)としてだが、1人事務なので仕事はたくさんあり経験値は積める。
人間関係も、先生と一対一なので我慢は少ないかと思われます。
経営が苦しいので、今後も成長は望めず、昇給もないし、正社員登用も多分ないと言われた。
最終面接時に、経験者なのに求人票の賃金幅の最低賃金を示されたので、少し交渉してみたら最大賃金でもよいと
言ってもらえた。しかし、先生から「収入にこだわるなら、他を当たってください!」と感情的になって言われた。
もし、こちらの事務所で働いたら、空いた時間をダブルワークを考えています。具体的に、お話が決まりかけています。
士業事務所に関する、ある分野の勉強を始めていて資格を去年取得したので、資格者としてではないですがスタッフとして、
一般的な相談に載ったり、セミナー開催の手伝い、営業みたいなことのお手伝いをする予定です。

自分は、どちらかというとメンタルが弱く(今でも、何かあるとすぐ寝込んだり、自宅に居る時は布団にいることが多いです)、
ただ、勉強の習慣等は苦ではないので、自分らしい形で何とか生きつないでいけたらと思案しています・・・。

よろしくお願いいたします。

白い机さん ( 長野県 / 女性 / 40歳 )

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

1 good

目先の待遇や条件より、将来へのステップアップを描きましょう。

2017/03/24 21:28
( 5 .0)

先方から何と言われたか?や待遇面が、意思決定の中心になってしまっているのが、
もったいないと思いました。

原因は、相談者様自身が、どんなキャリアを積んでゆきたいのか?について
柱が立っていないからだと思います。

相談者様が、将来にむかって、どんなキャリアを積んでゆきたいか?について
意思決定することが、先だと思います。

「生きつないでいけたら」から「着実にキャリアを積み上げてゆく」へと
視点や目標を少し上げてみて、ステップアップを目指して頂きたいです。

イメージは良いものも、悪いものも、その通りに成ってゆきます。
相談者様のステップアップを応援しております!


■日本キャリア・コーチング(JACCA)
 ~東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・Skype・電話
 【HP】http://www.jacca.jp/
 【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

評価・お礼

白い机 さん

2017/03/27 10:20

 回答ありがとうございます。
 確かに、自分自身がこうしたい、こうありたいという核となるものが無いために、先方ありき、相手の出方次第という人生航路になってしまっているのかなと感じ始めていました。
実は、これまでの人生で、家庭の事情や心身の治療等により、経歴上、挫折を何度も繰り返してきました。30代に、難関資格を中途で諦めてからは、自分が本当に中途半端で気も弱いしダメな人間だと落ち込んで、数年間引きこもりに近い状態でした。(大変不遜な書き方をしますと、勉強はまあまあできるけど、気が弱く、身体が弱いからダメといったような事を、陰で言われてきているのを知っています。)
 そのため、数年前に質問文にも記載した某資格を取得後は、少し自分の至らなさを克服できた気がして、精神的に楽になりました。と、同時に”絶対こうなりたい”と縛るのではなく、安心して働ける待遇の良い職場を探して、そこから業務に必要となる資格をまた取得したり、経験を積んで、自分の専門分野としていけたらと考えるようになりました。
 前職の法律事務所では、思惑と違い、仕事がなく時間が余ったため、体力的にも楽だったので、今後必要となるだろうと見込んだ分野があり、プラスしてその資格を取得しました。(今回、転職活動で他県の事務所で内定したのは、その分野に特化した事務所でした。)
 しかし、このような自分の方針では、やはり核がないからか、行き詰るということをタカミさんのアドバイスにより、改めて気づいてしまいました。本当に、どうしたらいいのかと毎日辛くて、それで更に体調が優れないという感じです。

タカミ タカシ

2017/03/30 22:29

 相談者様は、すでに核はお持ちで(あるいは持ち始めていて)、
今は実力をつけるべき時期にいらっしゃるのではないでしょうか。

 相談者様が、挫折の繰り返しや引きこもり状態を、時間をかけて
克服を果たして来られたご事情拝見させていただきました。
ご質問の文面だけではどうしてもわからないことが多いため、私の回答が
相談者様にご不安を与えてしまったようでしたら、お詫び申し上げます。

 相談者様は、必要な資格を取得し、経験を積み、専門分野にしてゆく
プロセスの途中にいらっしゃると思います。さらに、ご自身が大切にされたい
安心や待遇を重視して、職場探しを検討しておられるのも、意図あってこそ、ですね。

 次のステップとしては、経験を積み、専門分野への礎を築くことを最優先に、
お仕事を探されてはいかがでしょうか。一度身についた経験やスキルは、
一生ものの財産になります。しかも身についた財産は、自分自身の価値を上げてくれます。

 実力はつけたもの勝ちです。悩んで立ち止まるのではなく、
実力をつけられる道へと行動を移して頂きたいです。学べる強みをお持ちの
相談者様なら、経験やスキルの習得も得意だと思います。

 ご相談者様のステップアップを心より応援しております!


■日本キャリア・コーチング(JACCA)
 ~東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・Skype・電話
 【HP】http://www.jacca.jp/
 【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム