タカミ タカシ(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「第一志望企業へのアプローチ、待っているだけではつかめません!」 - 専門家プロファイル

タカミ タカシ
"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

タカミ タカシ

タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング(JACCA) キャリアコーチ
Q&A回答への評価:
4.6/42件
サービス:5件
Q&A:145件
コラム:356件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
JACCA日本キャリア・コーチング協会(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ

転職 第一志望最終選考の結果を延長された場合

キャリア・仕事 転職・就職 2016/07/08 16:44

はじめまして。転職活動中の35歳、女性です。
現在、第一志望の最終選考の結果を待っている状況なのですが、最終面接を終え、10日が経ち、本日迄に結果がわかるはずでした。
しかし、採用担当の方から「選考に時間がかかり、あと一週間待って欲しい」旨の連絡が入りました。

これまでに内定を頂いていた他の1社は、返答の期限があり悩んだ末に第一志望を優先し昨日辞退、
もう一社の内定もあと3日で返答しなくてはなりません。この2社からは、面接後すぐに内定を頂いていたため、
結果通知が遅れている第一志望の会社にとっては、私は「キープ人材」なのだと思えてなりません。

早く再就職をしたいと考える一方で、この結果次第で今後も転職活動を続けるか否かも変わってくるため、
できれば早めに結果が欲しいと思っています。

このような場合、第一志望に結果通知を早めてもらうようお願いするのは適切ですか。
期待せず、第一志望の結果を待ちつつ何社もトライするべきでしょうか。

補足)
第一志望の会社は出来たばかりの不動産関係の会社で、私は建築設計職での採用希望です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

mamicoccoさん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

1 good

第一志望企業へのアプローチ、待っているだけではつかめません!

2016/07/16 00:36

ほんとうに第一志望企業なら、相談者様ご自身から、働きかけましょう!

まだ不合格の連絡は受けていません。
「キープ人材なので・・・」とブレーキを踏んでいる場合ではありません。

第一志望企業は、相談者様の思いや他社の選考状況についてご存知でしょうか?

決め手に欠けるから、「待ってほしい」と言われているのではないでしょうか?

ただ待つだけではなく、相談者様から第一志望企業にアプローチして、
「キープ人材」から「内定」にひっくり返しましょう!

悔いの残らない転職活動にしてください。
応援しております。


■日本キャリア・コーチング(JACCA)
 ~東京・大阪・名古屋・福岡・Skype
 【HP】http://www.jacca.jp/
 【受講者感想】http://profile.ne.jp/pf/takami/c/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム