タカミ タカシ(キャリアカウンセラー)- Q&A回答「ちゃんと自己分析すると 道は自然と見えてきます。」 - 専門家プロファイル

タカミ タカシ
"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

タカミ タカシ

タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング(JACCA) キャリアコーチ
Q&A回答への評価:
4.6/43件
サービス:1件
Q&A:150件
コラム:607件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
JACCA日本キャリア・コーチング協会(※外部サイトへのリンクです)
ホームページ

本当に就職できるのか不安になってきました

キャリア・仕事 転職・就職 2010/11/14 11:05

私は、2010年3月に4年制大学を卒業した現在24歳の男です。

私は、4年生のときに公務員試験に挑戦して失敗し、卒業してから今年、もう1回、挑戦したのですが、第1次試験は合格したのですが第2次試験の面接で不合格になってしまいました。

さすがに2浪目以降の来年も受けても面接で不利になる可能性が高いので
もう、公務員はあきらめて、今は民間のほうで就職活動をしています。

今は、浪人してまで公務員試験に挑戦したことは後悔してます。

私は、会計事務所や経理などを中心に探しているのですが、簿記の資格を持っていないのと職歴がないため書類選考で20社近く出したのですが、落ちています。

簿記の資格を取ってから探そうとすると、時間が経ってしまい余計に不利になってしまうのかと思うと落ち着いて勉強しようという気も起こりません。

悪循環に陥っていてどうすればいいのかわからなくなってきています。

営業などの求人は、ノルマが非常に厳しいので自分に勤まるとは思えません。

どうすればいいのかパニックになっている状態なのでアドバイスのほうをよろしくお願いします。

yossa09さん ( 兵庫県 / 男性 / 24歳 )

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

3 good

ちゃんと自己分析すると 道は自然と見えてきます。

2010/12/07 11:33
( 4 .0)

ご相談の内容を拝見しまして、
就職活動成功に不可欠な自己分析のプロセスが
不足しているように感じました。

公務員(二次)不合格の原因も、
自己分析が不足していたことにあると私は思いますが
いかがでしょうか?


なぜ公務員に挑戦しようと思ったのか?
本当に経理なのか?

自己分析(自分を知ること)からやりなおすことが近道です。
自分をちゃんと知ると 道は自然と見えてきます。

それから、
世の中にあるいろいろな仕事を知ることも必要です。
職歴のない中でイメージだけで決めつけてしまうと
せっかくのチャンスを逃してしまいます。

営業ひとつとっても、世の中にはいろいろなタイプの営業があります。
営業=厳しいノルマとは限りません。

正しいプロセスを踏めば道は必ず開けます。あきらめないでください。

在学中の学生さんよりも、既卒の方の方が内定は貰いやすいです。
いち早い就活のご成功を応援しております。

■日本キャリア・コーチング協会
http://www.jacca.jp/

評価・お礼

yossa09 さん

2010/12/08 08:59

返答、ありがとうございます。

たしかにおっしゃるように自己分析が不足していたように思います。

これからはいろんな職種について調べたうえで、自分にあった仕事を探していこうと思います。

最後に質問ですけども、

>在学中の学生さんよりも、既卒の方の方が内定は貰いやすいです。

とおっしゃっておられますが、既卒のほうが不利なのではないでしょうか?
新卒に比べて不利になるから内定をもらえなかった学生は留年してまで新卒
というカードを維持しようとするくらいですから。

それとも、既卒の場合は、営業など人の入れ替わりの激しい仕事などでは
内定が出やすいという意味なのでしょうか?

タカミ タカシ

2010/12/09 19:38

既卒よりも新卒(在学中)の方が有利なのは、
新卒採用枠の明確な大手企業に入社する場合です。

そうでない場合には、新卒(在学中)の就活よりも
既卒の就職活動の方が自由度が高く簡単です。

私がご支援させていただいている皆様を拝見しておりますと、
既卒の方の就職活動は平均で3か月かかっていません。

ただし、「既卒だから不利」という思いこみにとらわれている限り、
(お気持ちはよくわかりますが)悪循環からは抜け出せません。
ネガティブ先行のマインドの方とは一緒に働きたいとは思いませんから。

既卒の方には、新卒の方にはない強みがあります。
道は必ず開けます。あきらめずに頑張ってください!

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム