沼田 順(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「現在のままで良いと思います」 - 専門家プロファイル

沼田 順
住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

沼田 順

ヌマタ ジュン
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
Office JUN 代表
Q&A回答への評価:
4.6/88件
サービス:5件
Q&A:116件
コラム:328件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
「住宅ローン、不動産アドバイス」 (※外部サイトへのリンクです)
公式ブログ

固定は本当に損なのでしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/11/16 00:18

2007年11月よりフラット35で2200万円を借り
金利2.98%、月84000円程支払っています。
繰り上げ返済は、なかなか出来ない状況です。

リスクを低くしたいと考えていたのでこれでお良いと思っていたのですが
コンサルティング型の生命保険会社にて今後の生活設計をたてた中で
このままでは全体で赤字になる可能性があるとのことで
その対策の一つとして現在金利が低いので
5年固定(1.4%)や10年固定(1.8%)の住宅ローンに
借り換えた方が良いのではないかとの話がありました。

目先のことだけ考えれば確かにその方が良い気もしますが
将来の金利上昇リスクにやきもきするのは嫌なのでこのままの方が良い気もして
どちらが良いのかなかなか整理ができません。
専門家の方のアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

まさっちさん ( 千葉県 / 男性 / 33歳 )

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

4 good

現在のままで良いと思います

2010/11/16 08:33
( 5 .0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

まず最初にご注意頂きたいのですが、キャッシュフロー表を作成した場合
ほとんどのご家庭がどこかの段階で赤字になります。

そこで、それを改善するために住宅ローンの借り換えや生命保険の見直しなどを
行うのですが、生命保険会社では保険金額を減らす提案をするとは考えられませんね。

そこで住宅ローンの見直しとなったと思いますが、全期間固定で3%を割っている状態というのは
非常に有利な借り入れをなさっていると、自信を持たれてよろしいのではないかと思います。

確かに低金利はしばらくは続くと思いますが、固定金利の指標となる長期金利は様々な思惑で
上下します。また借り換え手数料もかかります。

住宅ローンの見直しよりも、むしろ別の見直しで充分対応可能ではないでしょうか。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

沼田 順(CFP上級国際ライセンス)

評価・お礼

まさっち さん

2010/11/16 22:46

回答いただきありがとうございます。
現在の住宅ローンが有利と聞き安心しました。
参考にさせていただきます。

沼田 順

2010/11/17 07:57

高評価、ありがとうございます。

現在の有利な住宅ローンをうまく
活用して頂ければと思います。

沼田 順(CFP上級国際ライセンス)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム