沼田 順

画像をクリックすると拡大表示します。

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

沼田 順

ヌマタ ジュン
( ファイナンシャルプランナー / 兵庫県)
Office JUN 代表
素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。
兵庫県 宝塚市
営業時間
10:00~18:00
定休日: 不定休
印刷画面へ

強み・特徴

国内で唯一、住宅ローン専門の政府系金融機関であった住宅金融公庫の元職員として一般的な住宅ローン相談だけではなく、住宅全般に関する様々な視点からの個別具体的なアドバイスを得意としています。住宅というのは本当に奥が深く、購入・保有・売却というステージごとに様々な法令や税制に対応しなければなりません。全ての分野に携わってきた経験から、ワンストップサービスでサポート致します。
住宅資金・住宅ローン全般 住宅ローンに関するご相談はお任せ下さい。
対応エリア
  • 東京都
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県

対応業務

これから購入しようと考えているお客様へ
これから住宅を購入しようと考えられているお客様は期待がある反面、様々な不安もお持ちなのではないでしょうか。そんな不安を一緒に取り除くことが私の役割だと考えています。住宅ローン選びだけではなく、戸建て・マンション購入の具体的なアドバイスや不動産に関する法律規制、引渡完了後の登記簿の見方までマイホーム購入に関する様々な疑問をトータルにサポート致します。
今の賃貸暮らしを続けるべきか迷っているお客様へ
最近の賃貸住宅は質も向上し住み心地も良くなってきた反面、現在の低金利によりさほど負担感なく住宅購入を促す環境も続いています。チラシにはあたかも今の賃貸住宅のみの負担で住宅という資産が持てるような記述が目立ちますが、資産の維持にはそれなりの対価も必要になってきます。正しい知識をライフプランニングを通じて検証することでお客様に適したご提案をさせて頂きます。
現在、住宅ローンを返済中のお客様へ
現在住宅ローンを返済中のお客様で、住宅ローン返済が日常生活の中で何か引っかかっている、あるいは負担に感じているお客様は一度その住宅ローンを精査する必要があるかもしれません。ライフプランニングを通じて現在の住宅ローンを精査し、住宅ローン以外にも必要な所は改善をして、無事に住宅ローンが完済できるように目標設定を明確にするお手伝いをさせて頂きます。
所有中の住宅が不便だと考えているお客様へ
最近、年配のお客様で現在所有の戸建て住宅での生活の不便さや維持管理の負担から、駅近くの便利なマンションに転居するべきか迷っているとのご相談を頂くようになりました。一見簡単なようですが、このような事例は慎重に対応する必要があります。自宅の売却には様々な利害が絡みあい、自宅のリフォーム等で対応できる場合もあるからです。個別具体的に対応させて頂きます。
現在、住宅ローンを延滞中のお客様へ
誠に申し訳ありませんが過去の経験等から、最終的には金融機関の個別判断となりますのでご相談を承ることができません。私のブログで住宅ローンの返済アドバイスを書いておりますので、是非ご覧下さい。(リンクは右横の公式ブログです)
対応場所につきまして
現在は原則として、自宅マンションの共用部分である23階のビューラウンジで実際の相談業務を承っております。お客様からも共用部分でありながらプライバシーが確保されている点や広々としていて眺望も良いということでご好評を頂いております。
対応可能エリアにつきまして
出張業務につきましては、宝塚から電車で移動可能な兵庫県、大阪府、京都府、奈良県にお住まいのお客様であれば、ご指定のご都合の良い場所にお伺いして対応致します。(交通費のみご負担願います)メール相談は全国無料で対応致します。
「住宅ローン、不動産アドバイス」ブログ
一般的なご相談は、距離的な範囲が限られてしまうため、少しでも私の経験が生かせたらとブログを開設しております。コラムと重複するところもありますが、参考になると思いますので是非ご覧下さい。(リンクは右横の公式ブログです)

経歴

1975年、兵庫県に生まれる。1994年、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)に入学。学生時代の1997年に宅地建物取引主任者試験に合格。翌年の1998年、住宅金融公庫(現・住宅金融支援機構)に入庫。2008年、独立後勉強していたCFP上級資格を取得し翌年の2009年にCFP認定者及び1級FP技能士となる。2014~2015年、大阪大学大学院経済学及び理学研究科 博士前期課程 単位取得。2015年、京都大学法科大学院 法務博士課程 単位取得。

1998年~2008年
住宅金融公庫勤務を経て独立
入庫後は近畿地方を担当する大阪支店の個人融資課に配属。2000年にさくら銀行(現・三井住友銀行)へ研修のため派遣。委託先の金融機関の実務を学ぶ。公庫勤務時代には融資と管理を担当。融資では住宅融資に関係する様々な電話来店相談を年間500件以上受託。管理では住宅返済困窮者に対する対応や最終的な保証協会への代位弁済も担当。住宅ローンの奥の深さを実感する。

実績

住宅金融公庫の職員は委託先の金融機関で対処しきれない案件を処理しなければならないため、住宅ローンに関しては入口から出口までありとあらゆる場面に遭遇してきました。その場面は嬉しいことよりも辛いことの方が多かったのも事実です。しかし、その場面を何とか解決してきた経験は私にとって最大の糧であるとともに、お客様を安心してご案内できるプロとしての自信にも繋がっています。
あらゆる融資制度への対応
公庫融資は政府の経済対策を担っている側面もあるため、融資制度は毎年度細かく改定され、場合によっては年度の途中から変わることもあります。それに対応した融資マニュアルの分厚さは電話帳並みです。そして公庫職員の回答が間違っていることは絶対に許されません。このプレッシャーはかなりのものですが、今となってはこの経験が回答の正確性という部分を担保しています。
保証協会への代位弁済
住宅ローンを組んだ人全てが順調に返済できる訳ではありません。必ず一定の割合で延滞が発生し、延滞が解消できなければ最終的には自宅を処分してもらう競売という手続きに入ります。そして競売になる物件は保証協会に代位弁済してもらうため抵当権を移転させます。この作業は担当者としてもやりたくありませんが、やらなければなりません。住宅ローンの恐ろしさを痛感させられました。
災害復興融資
1995年に阪神淡路大震災が発生し、多くの尊い命が失われ同時に多くの物件が被災しました。公庫では政府の支援を獲て特別に低い金利や融資条件を緩くする等して被災物件の再建を融資面からサポートしました。こうして無事に自宅を再建でき、感謝された時には担当者としても嬉しくやりがいを感じました。住宅ローンというのは非常に奥の深い特別な物だと実感する時でした。
FPとしての独自性
金融機関出身者で実際に住宅ローンを、長年審査した経験のある、独立系のFPは全国でも数えるほどしかいません。だからこそご提供できるアドバイスは、必ずお客様のお役にたてるものと確信しております。審査する側からしか見えない視点も交えて、お客様のご質問に、具体的にわかりやくご回答いたします。

住所・連絡先・URL

専門家名
沼田 順(ヌマタ ジュン)
事業所・屋号
Office JUN
住所
665-0844
兵庫県 宝塚市 武庫川町6-26  ジオタワー宝塚EAST23階ビューラウンジ(2209号)
URL
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/ (住宅ローン、不動産アドバイス)

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
阪急宝塚線 清荒神駅徒歩7分、今津線 宝塚南口駅徒歩8分、JR宝塚線 宝塚駅徒歩13分、Pあり(要連絡)
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
地図