沼田 順(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「早期返済可能なら、変動金利でも大丈夫です」 - 専門家プロファイル

沼田 順
住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

沼田 順

ヌマタ ジュン
( 兵庫県 / ファイナンシャルプランナー )
Office JUN 代表
Q&A回答への評価:
4.6/88件
サービス:5件
Q&A:116件
コラム:418件
写真:0件
印刷画面へ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
「住宅ローン、不動産アドバイス」 (※外部サイトへのリンクです)
公式ブログ

住宅ローン変動金利 フラット35Sの選択

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/28 00:47

住宅ローンについて悩んでいます。

現在、民間銀行変動0.975% とフラット35S 2.5(当初10年は-1%)
の承認がおりています。

夫年収 600万正社員37歳
妻年収 530万正社員
子供の予定なし
ローンは夫1本で借りる予定です。

管理費込(管理費約2万)で毎月繰上げ返済込20万は返済にまわせる予定です。
ボーナス時は20万ぐらい。

計算をしても、20年未満で双方とも返済できると思っていますが、その場合はどちらを選ぶと良いと思われますか?

考えても考えても堂々巡りになってしまい、アドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願い致します

fufufuさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

早期返済可能なら、変動金利でも大丈夫です

2010/06/28 01:42

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

借入額のご記載がないので、文面だけで判断いたしますが
夫婦正社員でお子様の予定もなく、20年未満で返済終了でしたら
変動金利を選択されても大丈夫だと思います。

フラット35Sは金利低下でかなり人気がありますが、基本的には
35年返済を計画している人向けの商品です。

文面を拝見している限り、返済計画にもかなり余裕がありそうですので
変動金利リスクをあまり神経質に考える必要はないと思います。

確かに金融危機で世界経済はどうなるかわかりませんが、少なくとも
日本が昔のように高成長を果たす可能性はかなり低く、低成長が続くものと
考えられます。

この場合、インフレによる金利上昇も考えにくいですし、長期金利が低下している
ということは、市場では日本国債が買われているので、国債暴落のリスクも
実際には起こりにくいでしょう。

上記の理由から、日本銀行も変動金利に連動する政策金利はなかなかあげにくい
状態ですので、変動金利の金利が急騰するリスクも冷静に考えるとかなり低いです。

また金利が急騰したとしても、5年後に見直しが入るときは返済額が1.25倍以上は
上昇しないというルールもあります。

長くなりましたが、結論としては変動金利で良いと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

私のブログで、今後の金利動向等を解説しておりますので
よろしければご訪問下さいませ。(日本ブログ村1位です)
住宅ローン、不動産アドバイスブログ
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム