本多 由紀子(ホリスティックケア セラピスト)- コラム「メイクアップセラピー」 - 専門家プロファイル

本多 由紀子
生きる力と無限の可能性を引き出すサポート

本多 由紀子

ホンダ ユキコ
( 神奈川県 / ホリスティックケア セラピスト )
OFFICE LAMP 代表 ホリスティックケア セラピスト
サービス:2件
Q&A:0件
コラム:182件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

外観コンサル・イメージアップ - メイクアップセラピー のコラム一覧

8件中 1~8件目RSSRSS

心を元気にするメイクアップの力

心を元気にするメイクアップの力 メイクアップ・セラピーは、 「心の窓を開くこと」。 心が元気になれば、 不思議と 体も元気に感じます。 女性にとって お化粧をすることは、 “生きる喜びや生きる力” を引き出してくれるもの。 メイクアップとは、 ・20代~30代の方にとっては、  コミュニケーション法  でもあり、 ・40代以降の方は、  アクティブ・エイジング...(続きを読む)

2015/04/12 16:25

【スピリチュアルメイクアップセラピー】 150分コースのお知らせ

【スピリチュアルメイクアップセラピー】 150分コースのお知らせ 新LAMPホリスティックセラピー メイクアップセラピーのお知らせです。   スピリチュアルメイクアップセラピーとは、 表情と心とスピリットの働きかけ、 表情だけではなく、エネルギーやオーラーを変えるセラピーメイク。   表情は心の鏡、オーラはスピリットの鏡。   LAMPホリスティック(統合)セラピーの真髄、 肉体とスピリットを一体化させ、“貴方”という“個”を生かすために、 ...(続きを読む)

2014/03/26 14:31

キャリアアップにメイクアップ・セラピーの力でサポート ②

キャリアアップにメイクアップ・セラピーの力でサポート ② 前回のコラム その1の続きです。   キャリアアップのため転職希望だった方がメイクアップセラピーに来訪されました。   その方は、今の職場で満足出来ない、自分の可能性試し、広げたいと願っているけれど、 どんな仕事をしたいのか? 心が定まっていなかったのです。   一般事務から秘書へ抜擢された彼女は、 置かれた環境で心持ちが変化されたのでしょう。   一昔前の就職と現在の就職は環...(続きを読む)

2013/09/26 17:10

キャリアアップにメイクアップ・セラピーでサポート ①

キャリアアップにメイクアップ・セラピーでサポート ① メイクアップには、どんな意味があるのでしょう。   20年間、メイクアップレッスン、メイクアップセラピーに携わり、 私が感じているメイクアップの力です。 (昨年、「セラピーメイクアップとは」のコラムでお伝えしている内容も含みます)   ・メイクアップは(社会的)コミュニケーションツールである。 ・メイクアップは、知性・教養である。 ・外見は、心を動かすことが出来る。   『コミ...(続きを読む)

2013/09/25 14:53

セラピーメイクアップとは ②

セラピーメイクアップとは ② セラピーメイクとは①から続きます。 ・メイクアップは(社会的)コミュニケーションツールである。 ・メイクアップは、知性・教養である。 ・外見は、心を動かすことが出来る。 セラピーメイクレッスンにある看護師の方が参加してくれました。 レッスン後しばらく経って、伝えてくれたことがあります。 「いままでメイクをせず仕事に臨んでいたが、メイクアップして病院へ向かうようになった...(続きを読む)

2012/10/16 09:00

セラピーメイクとは ①

セラピーメイクとは ① 18年目になる専門分野 【外観セラピー セラピーメイク】 のご紹介です。   セラピーメイクとは、自信がつき元気になるメイクアップです。 そして、外見が心理に与える影響に着目したメイクアップであり、外観セラピーと考えています。   私が所属する『アピアランスセンター』では、こう言います。   「顔じゃないよ、心よ」とよく耳にする言葉ですが、 セラピーメイクでは「顔も心も」どちらも重...(続きを読む)

2012/10/15 22:08

メイクアップの力 2

メイクアップには、痴呆症の方が元気になる効果があると言われています。 【メイクアップを楽しんでいただこう】と老人ホームへ伺ったことがあります。 最初は、メイクなんて・・と拒絶されていらしたおばあちゃまが、口紅だけのせてみましょうとお化粧をはじめると、鏡を積極的に覗かれるのです。 その後は口紅だけでなく、チークもいれました。つまり血色がない皮膚に、色味を加えるだけで、表情がぱっと明るくなります。...(続きを読む)

2011/12/23 14:34

メイクアップの力 1

私がメイクアップの技術を改めて学ぼうと考えたのは、31歳の時でした。17年前です。 その時はすでにイメージカラーコンサルタントとして、カルチャーセンターでおしゃれ講座の講師を務めておりました。 おしゃれ講座は5回コース。 5回の中に、メイクアップの講座があります。 参加者が目の輝かせたのは、カラーカウンセリングとメイクアップの講義でした。 これは責任重大!!・・・と30歳過ぎて初めてメイクアッ...(続きを読む)

2011/12/13 21:23

8件中 1~8件目

  • 1
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム