大間 武(ファイナンシャルプランナー)- コラム「月次決算、2020年10月の締めです。」 - 専門家プロファイル

大間 武
お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

大間 武

オオマ タケシ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/130件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:335件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

月次決算、2020年10月の締めです。

- good

月次決算 2020-11-03 17:00

みなさんこんにちは

ファイナンシャルプランナーの大間武です。


2020年11月ですね。

今年も早いもので残り2ヶ月を切りました。


そろそろ2021年を見据えた行動、準備を行う時期に入ってきました。

新型コロナウイルスの感染状況も

ヨーロッパやアメリカなどでは再拡大、再ロックダウンとなっています。

最新動向を日々追いながら

早い段階から事前に対応・準備をしましょう。


さて、このような状況の中でも月次決算は行わなければなりません。 

10月本決算の企業は年間の業績を確定させる時期となり、

4月本決算の企業は中間決算の月となります。

また、1月、7月本決算の企業は四半期決算の月を迎えています。

 

企業の財務経理を担っている皆様、

各種決算は

企業が次のアクションを起こす

重要な判断要素の一つです。

 

その重要な任務を担っている皆様が

業務に誇りを持って

正しい数字を早く算出することにより

経営者が次に起こすべきアクションが決まってきます。


同じ部署内でのチームワークはもちろんのこと

部署を超えたチームワークを発揮していただき

一日も早く企業が次のアクションを起こせるよう

正しい決算を確定してください。


日頃決算業務にあたっている方々は

新型コロナウイルスなどへの対応とともに

新しい働き方、業務の進め方を

模索されていることと思います。


バックオフィス業務(特に会計・経理)につきましては

日本全国、中長期だけでなく

短期間・超短期間のサポートも行っていますので

お気軽にお問い合わせください。

ZOOMでの対応が中心とはなりますが

状況に応じて直接対応も可能です。


財務経理業務構築、運営サポート対応(短期、中期、長期)や

監査対応業務構築、各種組織運営サポートにつきましては

下記Webからお問い合わせください。

株式会社くらしと家計のサポートセンターWeb

株式会社くらしと家計のサポートセンター会計に関する業務について

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム