大間 武

画像をクリックすると拡大表示します。

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

大間 武

オオマ タケシ
( ファイナンシャルプランナー / 千葉県)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。
千葉県 船橋市
営業時間
10:00~18:00
定休日: 不定休
印刷画面へ

強み・特徴

「家計」「会計」「監査」の3つの領域を活用し、主観的視点、客観的視点など様々な視点からクライアント(お客様)の目指すステージ、方針、方向性、手法について課題、問題点を洗い出し、実現に向けてサポートします。
家計診断・家計の見直し 月々、毎年の家計のお金の流れについて、あらゆる視点から診断し、改善案を複数提案し、実行フォローまで一貫して行います。
法人資産運用・法人保険 月次決算導入支援、月次決算改善コンサル、月次決算人財育成、業務改善等を通じて企業の事業基盤強化に貢献します。
遺産相続全般 相続発生後、残された方々が早く新たな生活をスタートできるよう各種手続きの確認、進捗状況管理という点からサポートします。
ライフプラン・生涯設計 家計バランスシートとライフイベント表を作成活用し、毎年進捗状況をみながら積み上げていく方法により、プラン実現を目指します
不動産投資・物件管理全般 居住用、投資用問わず物件管理、収支計算、収支改善等不動産を有効活用するために提案から実行フォローまで一貫して行います。
対応エリア
  • 全国

対応業務

家計相談・家計診断・家計コンサル
長い人生の中で大小様々なライフイベントがあり、これには家計(
お金)の動きが伴って発生します。これら様々なライフイベントに事前に対応できるように様々な視点から家計相談・家計診断・家計コンサルを行い、実行フォローまで行います。
月次決算導入・改善サポート
企業会計の基礎の基礎である月次決算。企業経営には欠かすことができない月次決算。現状の経営状態を早く知り、次の経営判断に活かすために欠かすことのできない月次決算。この月次決算に関わる、導入支援・改善コンサル・人財育成・業務改善等のサポートを通じて企業の事業基盤強化に貢献します。
相続手続き進捗管理
相続が発生した際には、亡くなられた方の手続き、残されたご家族の手続きなど様々な手続きが必要となります。これら各種手続きの方法についての確認や進捗管理を行うことによって、すみやかに手続きを進め、1日も早く新たな生活ができるようにサポートします。
監査対応業務・監査対応コンサル
監査役や監査法人の監査に対応できるよう、組織作り・人財育成等を行います。
家計バランスシート・ライフプラン表作成実行フォロー
家計バランスシートとライフイベント表、現状の家計収支分析から毎年進捗状況を確認し、様々な視点から問題点と改善点を抽出し、お客様と一緒に実行・解決します。
管理会計導入、改善サポート
管理会計(部門別会計)導入支援、管理会計改善コンサル、管理会計を運営できる人財育成など組織育成を通じて企業基盤の強化貢献します。
経理責任者代行、代理サポート
個人企業、中小企業、大企業など企業の形態、規模を問わず、 会計処理・実務のサポート、 改善実行サポートなどを行っております。上場企業並みの経理処理レベルまで対応可能です。
経営、組織運営サポート
10年を超える全国の企業訪問経験、社外役員としてのサポート実績、「家計」「会計」「監査」の3分野を活かし、社外取締役・社外監査役として企業経営、組織運営をサポートします。
セミナー講師、講演、執筆
「家計」会計」「監査」の3分野におけるセミナー講師、講演、執筆等を行います。企画の初期段階から関わることも可能です。日本全国どこでもお伺いします。

経歴

飲食業をはじめ多業種の財務経理、株式公開予定企業などの経理業務構築、ベンチャーキャピタル投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャル・プランナーとして独立。2005年株式会社くらしと家計のサポートセンター、NPO法人マネー・スプラウト設立。「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、「家計」「会計」「監査」の3領域を活用した家計相談、会計コンサル、監査関連業務、講師・講演、執筆など幅広く活動。

1990年~1990年
東京会計法律専門学校 税理士学科 卒業
1992年~1992年
株式会社ビクトリア・ステーション・ジャパン 入社
1994年~1994年
株式会社ほっかほっか亭 入社
1999年 AFP取得。
2000年~2000年
エヌ・アイ・エフ ベンチャーズ株式会社 入社
2001年 CFP(R)取得。
2002年~2002年
ファイナンシャル・プランナーとして独立
飲食業をはじめ複数の企業の経理業務、株式公開予定企業の経理業務構築、ベンチャーキャピタルの投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャル・プランナーとして独立。
2005年~2005年
株式会社 くらしと家計のサポートセンター設立 取締役 就任
2005年にFP業務を行う 株式会社くらしと家計のサポートセンター、金銭教育普及を目的としたNPO法人マネー・スプラウト設立。
2009年~2009年
千葉商科大学大学院 ファイナンス研究科 入学
2004年~2004年
監査役等就任
生活協同組合パルシステム千葉 監事就任
株式会社 タイキ 監査役就任
2014年~2014年
株式会社 くらしと家計のサポートセンター代表取締役 就任
2015年~2015年
株式会社フォーラムエイト 特別顧問 就任

実績

FPとなるきかっけとなった「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、家計管理のアドバイス、セミナー講師、マネー講座の運営、執筆など幅広く活動。その他、社外役員としての経営サポート、プロジェクトとしての経理業務構築及び改善、自宅マンションの管理組合理事(現在15期目)として、管理組合運営費削減、修繕積立金の資金運用提案・実行など、経理業務を活かした各種企業・団体運営支援も行っている。
所属組織
2004年 株式会社 タイキ 監査役 就任
2004年 生活協同組合 エル(2007年9月よりパルシステム千葉へ名称変更)監事 就任
2005年 株式会社 くらしと家計のサポートセンター設立 取締役就任
2005年 NPO法人 マネー・スプラウト設立 副理事長 就任(現任)
2014年 株式会社 くらしと家計のサポートセンター 代表取締役就任(現任)
2015年 株式会社フォーラムエイト 特別顧問就任
主な著書
『プロが教える!年収300万円で生き抜くマネー術』(ソフトバンククリエイティブ)(共著)
『一生賃貸!』家を持たないという価値観 エイブル編 (ダイヤモンド社)(共著)
講演
FPフェア2004「個人(家計)バランスシートの作成法と活用」(日本FP協会主催)
「知っ得!達人塾」<資産の健全な増やし方>(新潟テレビ主催)
プロジェクト
設立2年目の企業様の経理業務構築から、月次、中間、期末決算業務の安定運用へとつなげ、その後1部上場企業からM&Aがあり、その対応として、デューデリジェンス、M&A後の連結決算対応を行った。

住所・連絡先・URL

専門家名
大間 武(オオマ タケシ)
事業所・屋号
株式会社くらしと家計のサポートセンター
住所
274-0822
千葉県 船橋市  
URL
http://www.fpwes.com/ (自社サイト)
http://www.nippon-shacho.com/interview/in_fpwes/ (弊社代表紹介ページ)
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=138709772870923

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
地図