大間 武(ファイナンシャルプランナー)- コラム「月次決算、2020年3月の締めです。」 - 専門家プロファイル

大間 武
お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

大間 武

オオマ タケシ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.4/130件
サービス:0件
Q&A:374件
コラム:319件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

月次決算、2020年3月の締めです。

- good

月次決算 2020-04-01 18:06

みなさんこんにちは

ファイナンシャルプランナーの大間武です。

 

2020年4月となりました。

新型コロナウイルスの影響が全世界に広がり

経済・社会に大きな影響を及ぼし

どのように収束させるのか、

いつ収束するのか見えない状態が続いています。


医療関係をはじめ現場で

日々対応いただいている方々に感謝申し上げるとともに

現場で起きている現状を数多く発信していただきたいと思います。


現場の実情と政治が行っている対応が合っているのか

疑問に感じている次第です。


さて、このような厳しい状況の中でも月次決算は行わなければなりません。 

3月本決算の企業は年間の業績を確定させる時期となり、

9月本決算の企業は中間決算の月となります。

また、6、12月本決算の企業は四半期決算の月を迎えています。

 

企業の財務経理を担っている皆様、

各種決算は

企業が次のアクションを起こす

重要な判断要素の一つです。

 

その重要な任務を担っている皆様が

業務に誇りを持って

正しい数字を早く算出することにより

経営者が次に起こすべきアクションが決まってきます。


同じ部署内でのチームワークはもちろんのこと

部署を超えたチームワークを発揮していただき

一日も早く企業が次のアクションを起こせるよう

正しい決算を確定してください。

 

2020年4月は多くの企業で3月期末決算作業が本格化します。

新型コロナウイルスの影響で経営の様々な点で大変な状況と推察します。

 

バックオフィス業務(特に会計・経理)につきましては

短期間のサポートも行っていますので

お気軽にお問い合わせください。

 

 

財務経理業務構築、運営サポート対応(短期、中期、長期)や

監査対応業務構築、各種組織運営サポートにつきましては

下記Webからお問い合わせください。

株式会社くらしと家計のサポートセンターWeb

株式会社くらしと家計のサポートセンター会計に関する業務について

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム