この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。3 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。3

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。2」の続きです。

愛情表現をしてくれない夫、
言葉がモラハラ的である夫、
実際に暴力をふるう夫、
何を考えているのか分からない夫、
お金に異常に執着する夫、

などなど、夫婦関係を破壊する行動が多い夫に関して相談を受けていると、
結構高い割合で、その夫が、「ネガティブなワールドイメージ」を持っていることが多いことに気づかされます。

そのような人の場合、
他人を「信頼するかしないか」という、意志や努力の問題ではなく、
他人が「油断ならない相手に見えてしまう」という無意識の問題なのです。
本人に、意識的な努力を求めても、効果が低いのです。


では、ネガティブなワールドイメージは、どうやってできるのか、というと、
子供時代の生育環境が、自分にとって、安全な場所と感じられる環境であったのか、そうでなかったのか、ということが大きいのです。


・私の両親は、不仲ではなかった
・暴力はなかった
・両親は離婚していない

だとしても、
親自身が、ネガティブなワールドイメージを持っていたりすると、
・世間の目を異常に気にするので、子供も常に緊張することになる
・子供の成績のことで、親が異常に不機嫌になったりする
・子供の健全な「わがまま」を、親が「自分に対する否定」と受け取り、怒るので、
子供が自由な感情を表現できない「空気」が家の中に蔓延する
・親の関心事が「生活の安定」にのみ集中していて、
お互いの気持ちに関心を持ち合い温かい言葉を交わし合うことはない。

というように、子供の感情面で、安全・安心を感じられない環境ができあがったりするわけです。

自分は、世界(他人)に対して、基本的に信頼できる、という感覚、つまり「よいワールドイメージ(基本的信頼)」を持っていると思うか?

それとも、世界(他人)に対して、基本的に信頼できない、という感覚、つまり「悪いワールドイメージ」を持っていると思うか?

まずは、そのことを考えてみることが、大事なのだと思います。


そして、悪いワールドイメージを持っている場合、人生のどこかに、そのイメージを持つだけの、十分な理由があったはずなのです。それは大抵は、とても小さい頃のことです。

場合によっては、2、3歳の、記憶に残らない頃の出来事かもしれません。

過去の出来事(事実)を頼りに、自分のメンタルな課題について考える方法は、一般的には有効なのですが、このように、記憶に残らないような過去の影響の場合、あるいは、記憶に残りにくい、「空気のような」過去の影響の場合、

過去の出来事を一生懸命思い出そうとすると、疲れるだけになってしまいます。

過去の出来事を思い出すというやり方は、あくまで、手段です。
その手段が、比較的効果的な人は、その手段で行けばいい。
その手段が、やってみて難しい人は、別の手段を使った方がいい、その程度の話なのです。


本質はまず、自分がポジティブなワールドイメージを持っているか、ネガティブなワールドイメージを持っているか、そこに気づくことだと思います。

(ちなみに、もう周知の話なのでこの記事では強調はしませんが、ポジティブなセルフイメージを持っているか、ネガティブなセルフイメージを持っているか、という点も、当然ながら重要です)


子供時代の環境について思い出すことに疲れてしまった方は、少し視点を変えて、ワールドイメージという観点で取り組んでみると、解決の糸口が見えてくるかもしれません。ご参考になれば。

「心理学に関するコラム:女と男の心のヘルス」


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

視野が狭いと夫婦は仲間割れする3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/08/26 14:00)

感情シグナルに、意識を向けよう 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/03/04 14:00)

【残りわずかです】パーソナルブランディングシート(恋愛編) ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/07/30 13:37)

「パートナーシップはプラスの感情もマイナスの感情も引き出してくれる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/08/09 17:50)

恋愛ニューロロジカルレベル 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/14 21:00)