この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。1 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。1

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題

恋愛セラピストのあづまです。

このサイトの記事にも、幼少期の環境のことなど、過去の「事実」に関する問いかけ記事が多数ありますし、その問いかけには大事な意味があるのですが、

・私の両親は、不仲ではなかった
・暴力はなかった
・両親は離婚していない

でも、なんだか恋愛がうまく行かない、どうしてか分からない。

そのようなご意見をいただくことがあるので、もう少し深く突っ込んだ、あづまの見解を記事にしようと思います。


実は、これだけ過去のことをサイトの記事に書いておきながら、こう言ってしまってはミもフタもない感じがすると思うのですが、本質を言うと、過去の事実は、現在の問題とは直接関係ないのです。

過去の事実が、現在の問題と関係しているわけではない、ということ。

もう少し説明すると、「過去の事実として記憶していること」と「現在の恋愛傾向」が関係あるわけではない、ということなのです。


では、現在の恋愛傾向や、人間関係で繰り返し起こる問題の傾向と、関係している「本質」は何なのか、というと、それは、今のあなたの「セルフイメージ」と「ワールドイメージ」です。


セルフイメージというのは、自分がどんな人間なのか、
自分で思っているイメージのこと。

ワールドイメージというのは、こちらはあづまの造語ですが、
今自分が生きているこの世界がどんな場所なのか、
自分で思っているイメージのことです。


セルフイメージも、ワールドイメージも、
心の深いところに置いてあって、日頃は直接意識することは、あまりありません。

でも、何かを体験したときに、その体験をどう「解釈するか」という段階になると、裏で強力に糸を引いてきます。

一例を挙げましょう。

この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。2」へ続きます。

「心理学に関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「セルフイメージは付き合う人で決まる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/08/04 10:00)

【残りわずかです】パーソナルブランディングシート(恋愛編) ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/07/30 13:37)

【あなたの魅力は自然体の時に輝く】 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/06/19 16:32)

「自分の素晴らしさを自覚する」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/06/16 20:45)

限定15名「パーソナルブランディングシート」の申込を受付します! ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2014/06/06 17:08)