10000時間の法則 - 英語全般 - 専門家プロファイル

児玉 美和
d8A語学スクール マネージング ディレクター
広島県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10000時間の法則

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般

英語習得をするのに、どの位の時間を要するのでしょうか?一万時間のルールというものがあるそうです。物事を一万時間、投資すれば物になるというルールです。一万時間とは一日2時間、土、日8時間としても一年で約1400時間、約7年で10000時間になります。7年間一生懸命英語を勉強しても映画もビジネス英語も時事英語も英会話もネィティブのように出来るようになるとは思いません。分野を絞り、必要もない英語は捨てるのがコツです。分野を絞るには目標(夢)設定が必要だと思います。何年後、自分は、どうなりたいか。

その為には、どんな英語力が必要なのか。想像力を働かせ、必要な英語を設定する事が肝心だと思います。ビジネスマンは忙しいです。英語だけに7年間も勉強するのは現実性がありません。目標を1年から2年に絞り、集中して勉強すればいいのではないでしょうか。

英語の勉強法ですが直ぐに英会話学校を思い浮かべる人がおられますが、英会話学校は必ずしも自分の必要な英語を教えてくれるとは限りません。基本的な事(中、高校の英語が理解できる)人なら本屋で自分の必要な英語のテキストを選び自分で勉強する方法がいいと思います。英会話が必要な方はオンラインの英会話がお勧めです。僕はレアジョブというオンラインを利用しました。毎日25分なら5000円、週末(金、土、日)50分も5000円です。平日、50分、週末、25分もありますが僕は週末50分を選んだのですが、25分では短いような気がします。色々なオンライン英会話があるので自分に合ったオンラインを選べばいいと思います。

このコラムに類似したコラム

英語が出来る国世界ランキングー日本は? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/11/16 07:41)

やってはいけない英語勉強法ランキング 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/04/11 13:30)

「ストレスなしの英語勉強法」Really? 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/22 15:33)

MIT の Entrepreneurship コースを日本の高校生に 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/12/23 21:03)

英語のメール ― 効果的な書き方と使い方 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/11/06 13:26)