荒波を超えられるか~冷静に大胆に - コラム - 専門家プロファイル

LBA会計事務所 代表
東京都
公認会計士・税理士
03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

荒波を超えられるか~冷静に大胆に

- good

こんにちは。

将来型会計事務所LBAの岸井です。


この週末、新東名が部分開通したようですね。

こういうニュースが流れるとどこかにドライブに行きたくなります。

単純に道が倍になるわけで、渋滞は緩和されるのでしょうけど、

御殿場から神奈川方面も結構な渋滞ポイントなので全線開通が待ち遠しいです。

そして全線開通が・・・・


2020年?!

だいぶ先か。。。



2020年、8年後ですが、どうなっているのか。

製造拠点の海外移転が続いている現状をみると、

この国を支えてきた製造業はより厳しい状況になっているでしょう。


将来型会計事務所のクライアントさんでも

得意先の拠点が海外に移るために売上ボリュームが大幅に減少するという会社さんがありました。


どれだけ営業努力をしても、減った分カバーするほどの売上アップは急にはできません。

となると、当面は支出を削って対応するほかありません。


売上の減少度合いで、取るべき対応が変わります。

軽微であれば無駄な経費の見直しで終わるかもしれませんが、

半分減少してしまう等の重大な局面である場合、組織の再編成が必要になります。

拠点の再編成、人員の再編成、事業の編成、高度の意思決定が必要です。


冷静に、かつ大胆に変革できるかが、この荒波を乗り越えられるか否かを分けることとなります。

また、親身になって相談できる人が身近にいるかどうかも大きなポイントですね。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
LBA会計事務所 代表

人とビジネスの幸せ最大化が使命です

クライアント様の幸せを常に考えています。単に税金計算をするだけの会計事務所ではありません。クライアント様の事業に興味をもって最適なアドバイスを行っていくことが一番の貢献です。

03-6272-6771
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

リース契約とは? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/11/16 23:32)

CSRに取り組んでいる…是非参考にしたい会社 瀧内 賢 - Webプロデューサー(2014/09/03 16:00)

「 まだ会社は辞めない方がいいと思うよ!」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/12/17 11:24)

第962号:世の流れの裏の裏を読む 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/11 07:38)

第914号:決算月に思う事 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/02 07:12)