怖い話 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

安達 浩之
アクティブ法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

怖い話

- good

本当にあった怖い話

男性で現在不倫中の方、すぐにやめた方が身の為です。

実際にあった話です。

Sさんは会社の元部下の女性と5年前から不倫をしていました。当初は週に1回程度の付き合いでした。

その後、週に1回が2回になり回数が増えました。しかし外泊する事は無く、深夜に帰宅はしておりました。

家に帰っても妻と話す事もなくただ寝に帰るだけでした。妻が子供を連れて夏休みに実家に帰った時には

自宅のベットで不倫相手と行なっておりました。妻との交渉はもう2年も無く、妻もなんとなく感づいた様子で

した。それでも妻は何も言わずSさんは不倫を続けておりました。不倫の相手方はSさんに対し、妻と別れて

結婚して欲しいなとどとは言いませんでした。

Sさんの自宅の隣の方が転勤で家を賃貸に出されました。

夜、帰宅すると妻が「今度お隣に引越しされた方から挨拶がありYさんとおっしゃってました」とクッキ-の入

った箱を見せました。一瞬Sさんは不倫相手の姓と一緒だとお思いましたが、一戸建てに引越しして来たの

だから家族持ちだろうと考えました。

それからもSさんはYと関係を続けました。

土曜日の朝、Sさんと奥さんが庭に出ておりました。引越しして来たYさんもお庭に出て来ました。

YさんはSさんの妻に「綺麗な庭ですね。良く手入れされてますね」と言葉をかけ、妻がSさんに「お隣のYさん

ですよ」と紹介したのでSさんは挨拶の為に妻の方に行きYさんの顔を見た瞬間に凍りつきました。

不倫相手のYが笑顔で「始めまして Yです」とSさんに挨拶しました。

Sさんは「どうも」と小さな声で答えたそうです。

その後どの様にして、その場を離れたのかSさんは覚えてないそうです。

YはSさんに隣に引っ越した事は一言も言ってなかったそうです。

Sさんは「なんとか隣のYを引越しさせる方法は無いか」と相談にみえましたが現在の所、法律的にはどうにもなり

ません。Yさんが騒音がひどいとか、悪臭か゜ひどいとか、何か害をなしたとか有ったら又ご相談においで下さいと

答え、Sさんは肩を落して帰られました。

Sさんにとって毎日地獄の日々でしょう。かなり精神的にも参っている様子が見られました。

今、不倫をされている貴方、貴方がいつSさんになるかもしれません。女性を甘くみるとひどい目にあいますよ。