5フォースについて - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

5フォースについて

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
ウェブサイトリニューアル手順 3C、4P、5フォース

環の小坂です。

ウェブマーケティングでもよくつかわれる5フォースについて簡単にまとめます。

5フォースの使い方

5フォースとは「既存競合」「新規参入の脅威」「代替サービスの脅威」「買い手の交渉力」「売り手の支配力」の5つです。
競争環境を作る要因を知ることで、戦略に役立てます。

5フォースの内容

・既存競合:既存の競合を知ることで、その中での差別化要素を理解する。
・新規参入の脅威:参入障壁が新規参入を妨げるが、その障壁の高さや要因を分析する。規模や資本が必要な場合は障壁が高い。また、乗り換えコストが高かったり、製品の差別化が強いと障壁になる。政府の政策・規制も影響を及ぼすことがある。
・代替サービスの脅威:違うサービスが代替力を持つと脅威にさらされる。代替サービスは既存競合の激化にも影響を与える。
・買い手の交渉力:供給が多いと買い手の交渉力が強くなり、価格が下がっていく。自社の強みが強ければ、弱くなる。
・売り手の支配力:メーカー等の仕入先の強さを指す。独占的なメーカーがあると支配力は高まる。また、希少価値の高い骨董品等もどうようである。

5フォースの例

・新規参入の脅威:会員を多く抱えロイヤリティが高いと、仮に新規参入があっても脅威にはならない。ブランド企業等。但し、大阪での三越・伊勢丹、名古屋での高島屋のように、地場のブランド企業(大阪だと高島屋・大丸等、名古屋だと松坂屋)に対して力のあるJR等と組んで参入する例は今後増えるだろう。
・代替サービスの脅威:USBフラッシュメモリにとって、dropbox等ネットでの共有手法は代替サービスとなる。デジカメにとっての携帯電話もそう。
・買い手の交渉力:パソコンは代替手段としてタブレットやスマートフォンが登場している上に、買い替え需要の減少で、買い手が強くなる。
・売り手の支配力:iPhoneやiPadのようにニーズが高く、そのブランドで売れる商品を仕入れる場合、売り手(apple)の支配力が高くなる。

5フォース分析を通して、企業の状況だけではなく、業界を取り巻く環境を理解することで、ウェブでどのような備えや施策が必要かを考えることが出来る。

「ウェブサイト・広告の提案に3C・4P・5フォースが役立つ」

ウェブ解析士認定講座

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブサイトリニューアル手順」のコラム

4Pについて(2011/11/06 18:11)

3Cについて(2011/11/06 18:11)

このコラムに類似したコラム

キュレーションメディアの今後と肝に銘じること 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2016/12/05 18:46)

グロースハックとかコンテンツマーケティングとか 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/27 20:10)

未来のSEO 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/21 22:00)

6月・7月セミナー予定(営業向け・自治体向けなど) 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/05/22 09:49)

ウェブ解析ツールの選び方 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/02/18 15:23)