心に残る英単語 choose - 英検対策 - 専門家プロファイル

山中 昇
英検1級道場 
千葉県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心に残る英単語 choose

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英検対策

心に残る英単語 choose

chooseは二つのものから自分の意思でどちらかを選ぶ、一方、selectは多数のモノから選ぶ----

辞書にこんなことが書いてあり、頭が混乱する

 

インディジョーンズの「最後の聖戦」の場面でchooseの使い方がよくわかった

ヨルダンのペトラ宮殿をロケ地にした場面

 

お父さん役のショーンコネリーと The Holy Grail (聖杯)を探す物語だ

ナチスに心を売った、仲間のの教授に心臓を撃たれてお父さんが死にそうになる

 

本物と偽物と合わせて何十もの聖杯が置いてあり、そこから本物を選び、それを使って命の水を汲んで飲むと永遠の命が得られるのだ

死にかけているお父さんの傷もうそのように癒える

 

数百年生きて聖杯を守ってきた中世の騎士が言うセリフが耳に残っている

悪い教授が金ぴかの一番豪華な杯で水を汲んだ時「You chose it wrongly]

インディジョーンズが木彫りの一番粗末な杯を選んで水を汲んだ時[You chose it wisely]と言うのだ 

 

ちなみにインディがそれを選んだのは、キリストが貧しい大工であったことからの連想だった

 

ここからわかるのは、chooseは、たくさんの候補の中から、自分の判断と意思で何かを選びとることだ 辞書で言っているような二つのモノからではない

 

では、selectは? 私の感覚を言おう

エクセルでデータベースを作る

その中で男性のデータだけを抽出する

そうするとエクセルが男性だけを表示してくれる

これがselectの感覚だ

 

抽出した男性が50人いたとしよう

その中から気に入った人を、データを参考にしながら自分の意志と判断で数人選び出すのはchooseの感覚だ

 

確信はないが、ネイティブが実際使う場面から判断するとこうなるのだ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

英検1級道場-一気に22点アップした受講者あり 山中 昇 - 英語講師(2014/10/15 22:39)

野球選手の英語 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/03/18 21:30)

Hurricane Sandy 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/11/01 21:30)

「国民栄誉賞」は英語で? 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/10/26 21:30)