ワンズにとって危険な植物 - コラム - 専門家プロファイル

太田 理恵
株式会社ミズホ 愛犬家住宅コーディネーター
東京都
リフォームコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワンズにとって危険な植物

- good

10月はハロウィン。11月ボジョレーヌーボ解禁。12月忘年会&クリスマス。理由をつけてパーティーをする季節です。

クリスマスの雰囲気を演出してくれるポインセチアも、ワンズが口にすると危険な植物のひとつ。有毒部分は、葉や茎。嘔吐・下痢・皮膚炎などの中毒症状を引き起こすことがあります。

シクラメン・アイビー・ナンテン・ジンチョウゲ・チューリップ・スイセン・ユリなどもワンズにとっては危険です。

ワンズは本能で危険なものを回避すると思われますが、必ずしもそうとは限りません。不慮の事故を招かないためにも、オーナー様が注意してあげて下さい。ワンズが口にしやすそうな場所に危険な植物は置かないようにしましょう。

このコラムに類似したコラム

明日は満月☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/16 23:28)

エネルギーの乱れ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/11/22 09:02)

子どもを自分の自転車に乗せる前に! 1 - 交通ルール編 - 池見 浩 - 消費者教育コンサルタント(2013/09/20 06:50)

■突然のマイカー故障!修理して直す?それとも廃車にする? 相澤 英宏 - 経営コンサルタント(2012/09/20 06:22)