神様がくれた風船 - コラム - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神様がくれた風船

- good

上海の街を歩いていると、たまに公園やデパートの前で風船売りのおじさんが、風船の束をもって売っています。

水素が入って空中に浮いてるヤツですが、あれを見ると、うちの娘はいつも「買って、買って」とせがみます。

でも、私は「あんなのは、値段が高くて、すぐにしぼむから・・・」とかなんとか言ってごまかして、買ってあげたことはありません。

ところが、その風船が、なんとマンションの庭の木に引っかかっていたのです。

たぶん、誰か風船を買った子が手を離して飛んでいってしまったのでしょう。

娘はそれを目ざとく見つけ

「ママー、あんなところに風船がある。欲しい。とってー!」

と叫びました。

見ると、高い木の上のほうに引っかかっていました。

「あんな高いところにあるから無理だよ。とれない。あきらめよう」

私がそう言っても娘は聞きません。

しぶとく木の下に居座って、「あの、風船が欲しい。欲しい」とつぶやいていました。

娘にすると、買ってもらわなくとも、突然、自分の目の前に出現した風船です。

木を見上げて、ずっと「欲しい、欲しい・・・・」と念を送って〔?〕いました。



すると・・・突然、フワッと風が吹いてきて、木の枝にからまっていた風船がスルリと抜けたのです。

そして、〔普通は上に上がっていくと思うんだけど〕ゆっくり下降すると、今度は隣りの木の枝に引っかかったのです。

ちょうど雨上がりで傘をもっていたため、傘の柄に引っ掛けて、風船を手繰り寄せることができました。

「やった〜!!風船だー!風船が取れた〜!」

娘は大喜び。 私も大喜び。

「神風が吹いたぞーーー」とはまさにこのこと。

これも、“引き寄せの法則”か?と思える出来事でした。