発言に嘘があれば議員資格なし!? - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

発言に嘘があれば議員資格なし!?

- good

国会論戦が始まり、野党からの政治とカネの問題が風雲急を告げている。
そんな中、鳩山首相の発言に注目したいところだ。
21日13時39分asahi.com記事はこう報じている。

衆院予算委員会で2009年度2次補正予算案の質疑が21日に始まり、
自民党の最初の質問者として谷垣禎一総裁が立った。今国会初の
鳩山由紀夫首相との「党首対決」で、谷垣氏は首相が母親から受けた
偽装献金事件や、小沢一郎民主党幹事長をめぐる土地取引事件を追及した。
谷垣氏は冒頭、「総理、幹事長の周辺で起訴や逮捕が相次いでいるのは異様な
事態で遺憾だ」と指摘。首相が野党当時に「秘書の行為は政治家の責任」と
語ったことについて、「いまどう考えるか」とただした。
首相は「確かにそのようなことを申した。ただ、(偽装献金で)私腹を
肥やしてはいない。国民から政権交代でいままでの政治を変えろと大きな
力をお与えいただいた」と主張。母親からの資金提供を知らなかった
とする自身の発言が仮にうそだった場合は「(議員)バッジをつけている
資格はない」と述べ、議員辞職する考えを示した。起訴された元秘書ら
への監督責任については「100%果たしたとは言えない」と語った。


これまでの発言に偽りがあれば議員辞職すると明言した総理。
真実が明らかになった時に、議員を続けられると信じているのだろう。
我々国民が日本の将来を託した男だけに、そうあってもらいたいものだ。
政治とカネにかかりきりになっていられる状況ではないだけに、
包み隠さず全てを検察に吐き出して、清廉潔白を国民に示して頂きたい。
今は連座制があり、自身の身の潔白だけではなく、秘書の行為でも
議員失職の恐れがあるだけに難しいだろうが、全てを国民にさらけ
出せなければ、野党時代の発言とは真逆となろう。
鳩山首相の覚悟とは裏腹な検察との対峙を続ける小沢幹事長には、
国民の政治不信の払拭のためにも、証拠を持って身の潔白を明らかにして
頂きたいところですね。その意味で、明日が楽しみです。
隠しているのでは?と勘繰れるから、国民は疑うんじゃないですかね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。