そうだよ、ヴァージニア。サンタクロースはいるんだ - コラム - 専門家プロファイル

渡邊 英利
FPワタナベ ライフデザインオフィス 
東京都
ファイナンシャルプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

そうだよ、ヴァージニア。サンタクロースはいるんだ

- good

そうだよ、ヴァージニア。サンタクロースはいるんだ

こんにちは。FPワタナベ ライフデザインオフィスにようこそ。
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

サンタクロースはほんとうにいるの?

自身の誕生日がクリスマスの時期と重なるこの季節は、私がいちばん
好きな季節です。

ここ数年、クリスマス・イブの日には(なぜか)今年1年を振り返り、
来年の目標を立てています。
場所は決まってお気に入りのスターバックス。今年は事務所にほど近い、
北千住駅構内のスターバックス。ここはいつもアイデアを練るのに
お世話になっています。

今年は、タイトルにあるサンタクロースにまつわる有名なお話を、
じっくり読んでみました。


1897年のある日、サンタクロースを信じていた一人の少女が、とある
きっかけによりサンタの存在を疑うようになりました。
ヴァージニア・オハンロンというその少女は、父親の勧めで「サンタ
クロースはいるのでしょうか?」と書いて新聞社に手紙を出します。

その手紙にに答える形で新聞に掲載された社説は、
「そうだよ、ヴァージニア。サンタクロースはいるんだ」と語りかけ、
いつしか目に見えるものだけしか信じられなくなってしまったり、
理解しえないものをおのずと遠ざけてしまっている人々に、失いかけ
ていた夢や希望に思いを馳せること、寛容な心、愛する心、詩を読んで
その情景に浸る素直な心・・・そういったものの大切さに気づかせて
くれます。


クリスマスに思うライフプラン

クリスマスの過ごし方は昨今の経済情勢を反映して、つつましく
過ごす傾向にあります。家計の見直しも、いよいよ本腰を入れて
取り組まないと心配、という声も上がっています。

物質的な充足という価値観からそれぞれの趣味・嗜好にもとづく
消費行動に移っていますが、直面している現実に心配するあまり、
夢や希望をあきらめかけてしまうような相談事例もあります。

どうか当オフィスにご相談に来られるお客様には、夢や希望を
あきらめず、それを実現するライフプランを立てていただきたい
と思います。

ファイナンシャルプランナーは、それを実現するための方法を探り、
その実現をサポートいたします。


暮らしとお金にまつわる不安やお悩みは、お気軽にファイナンシャルプランナーにご相談ください

FPワタナベ ライフデザインオフィス
電話03-3870-8487
ファイナンシャルプランナー 渡邊英利