小さな冒険 - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな冒険

- good

子どもの頃は、目に見えるもの、感じるもの、全てが新鮮で
活気あふれるものだったように思います。

小さな冒険、小さな発見、小さな驚き、そんな日々の連続の
中で、未熟ながらあふれんばかりの好奇心が刺激され、将来
への夢や希望を育んでいたように記憶しています。

僕ら、昭和世代の子ども時代にも、その時々で、時代の空気
感を絶妙に取り入れたブーム(遊び)が流行ったものです。

そんなブーム(遊び)を様々にアレンジ(創意工夫)しつつ
何かしら、多くのことを学んでいったのかもしれません。

ある時、基地遊びというのが、男子の中で流行りました。

学校の行き帰りにある工場等の空き地を探し、草で隠したり、
廃材を利用したりして、自分たちだけの「隠れ家」をつくり
自分たちなりに大切な宝物を、そこに隠したりしていました。

いくつかのグループに分かれ、その基地をベースに、戦争
ごっこなど、他愛もない遊びですが、仲間との信頼関係を
意識しながら、けっこう熱中しやっていたように思います。

ある時、土地の所有者からのクレームだったのでしょう。

学校で禁止命令が出て、それをきっかけに、その遊びも
収束していきましたが、またすぐ、別の遊びを見つけ、
大人の思惑や心配など“どこ吹く風”と、みんなで駆け
回っていたものです。

子どもが子どもらしい時代だったし、そんな子どもたちを
大人たちも、大らかに受け止めてくれていた時代だったと
思います。

今という時代、小さな冒険のワクワクドキドキ感を体験する
には、高いお金を払って、テーマパークなどに行くしかない
という現実が、ちょっと悲しくもあります。

昭和に置き忘れた“大切な何か”を、もう一度みんなで
取り戻していきたいものです。

皆さんは、どうお感じになられますが。

週末の早朝など、ちょっとした冒険気分で、散歩がてら、
いつも通ったことのない路地に入ったりするのも、案外
楽しい気分転換(小さな冒険)になるかもしれません。

もし、良かったら、お子さまとでもトライしてみてください。
新鮮な親子関係が、その体験に、見えてくるかもしれません。

小さな冒険は、子どもから大人への切符を手に入れるための
子どもにだけ与えられた記憶体験(DNA)だとすれば、

その環境を整えるのは、大人の役目ではないでしょうか。

そんな気持ちを、ずっとずっと忘れないでいたいものです。


【PR】 転職に役立つ情報商材のご案内はコチラです → My人事

誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ 気軽にセミナーの案内をしませんか? 無料の掲載枠が人気です!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥