国士舘、大学院入院記念日 - コラム - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国士舘、大学院入院記念日

- good

入学式は1日にあったのですが、国士舘大学大学院では
実質的に今日からのスタートです。

今日はガイダンスの日だからです。

私は学部の担当教員ですから、大学院をお手伝いする義務はないのですが、
後輩に当たる者たちですので、今年もガイダンスから手伝いに行きます。

今年は私の予備校の教え子が3名、我が西野研究室に入院しますので、
関係者率が例年より高くなるようです。

入試でコネが使えればこんなに楽なことはないのですが、その辺は
西野先生はシビアですからね。

まあ、判らないでもないです。
コネでとって、修士論文がひどければ落第させるしかなくなりますからね。

私の関係者でも落第こそおりませんが、過去に無茶苦茶苦労したことも
ありましたから、師匠にお願いするのもリスクがあるんですね。

今年はどんな院生が入ってくるのか、楽しみでもありますが、
怖さもあわせもいっているんですよね。
ただ、税理士免除目的で進学してくる者が圧倒的に多い税法では、
レベルの高い研究を期待するよりも、レベルが低くない成果を
しっかり2年で出してもらうことの方が重要です。

税理士に限らず、士業は、国家資格を取得したことはゴールではなく、
スタートでしかないのですから。その点を勘違いしないで頂きたい。

勘違いしている方が多いせいもあると思いますが、
少なくとも私の関係からは「だから免除は使えない」と言わせない
税理士に育ってもらいたいと思います。

そして、来週11日は、法学研究科の第1回修士論文発表会です。

私が把握している限りでは、今年は期待していますよ。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。