支援;(ふたりの)友人が本を出版 - コラム - 専門家プロファイル

神奈川県
YouTube専門コンサルタント
050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

支援;(ふたりの)友人が本を出版

- good

下記(↓)の”メル・マガ”をいただき、僕の友人関係の方々が
(おふたり同時に)を出したと知り、とっても嬉しい気分になりました。
そこで、このときめきと喜びをシェアさせていただきます。

Subject: 09/01/09がんばれ社長!
Date: Fri, 9 Jan 2009 13:17:00 +0900 (JST)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
経営者用メールマガジン  『がんばれ社長!今日のポイント』
作者: 武沢 信行  2009年1月9日号 VOL.2068 購読者:31,519名
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・友人紹介コーナー

「キャリアコンサルタント」の梅田幸子さん

(1月下旬に出る「あなたの天職がわかる 最強の自己分析」の紹介)

Date: Mon, 05 Jan 2009 13:26:04 +0900
From: 青野真介
中澤雅孝さま
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
一点、宣伝させて下さい。

私の妻が、はじめて本を出すことになりました。1月21日発売

以下、ご興味ございましたら見てやって下さい。

あなたの天職がわかる 最強の自己分析
(単行本) 梅田幸子 (著)
from 青野真介


1)”ナカザワ”と著者との関係
著者/梅田さんはかつて(株)MS野に勤めていた青野さんの奥様なんです。
(実は<笑>・・・)
彼の店舗を訪ねて大阪へお邪魔した際に
1度だけお会いし、お話をさせていただきました。
とっても話やすい姉貴分タイプの素敵な女性です。

<参加者の声>
2.
お世話になります。梅田幸子です
さて、今日は、ありがとうございました。講演内容は、どれも面白く
ためになり、ぜいたくな1日でした。
前から気になっていたマツダさん*1もいらしていて、びっくり。
さわやかな笑顔でお名刺をいただきました。ステキな1日になりまし
た。ありがとうございます。

注1)+α 
(12月発売しあわせは、すぐ近くにあるの紹介) 

「加賀屋感動ストアマネージメント」の加賀屋克美さん(昨日出たばかりの新著) 

 ↓ ↓
2)”ナカザワ”よりぜひのお誘い
加賀屋克美さんの【出版記念講演(懇親会オプション付)】が東京/名古屋/大阪の3大都市で行われます。

*****************************************************************

■新春講演 無事に閉会

1月8日(金)東京虎ノ門パストラル。快晴。
受付開始が午後1時半にもかかわらず、正午過ぎに早くもトップバッター
の入場者が前列の座席確保のためにやってきた。その後もひとり、
またひとりと受付開始前に席がキープされていく。
今日のイベントに対する受講者の期待の高さの証だ。新春早々の、し
かも平日の昼間での開催は冒険だったが、成功だ。

場内は満席の80名。都内はもちろん岡山、神戸、大阪、京都、愛知、
山梨、山形の顔ぶれも。
2009年が始まったばかり。この新しい年に勢いをつけるスピーチをし
ようと、このイベントのためにご協力下さった講師陣は四人。

・松村寧雄先生(マンダラ手帳開発者)
・大橋禅太郎さん(すごい会議)
・寺田昌嗣さん(速読・フォーカスリーディング)
・神原弥奈子さん(ニューズ・ツー・ユー)

振り返ると、昨日の講演はこんなあらすじだった。
1.「がんばれ社長!」武沢信行

今回の四字熟語の本は、今日お越し頂いている岩下さんと梶原さん
のおかげで出来上がった(お二人の紹介)。明日(1月9日)の日経
新聞でも広告掲載されるので、ベストセラー目指してプッシュして
いく。
特に私にとって思い入れが強いのはこの12語・・・。
さて、
経営多難な時代を生きぬくには、経営者が経営力を高めていくしか
ない。そのための上達手引として「経営力チェックシート」を作っ
た。採点結果は柔道の帯になぞらえた。帯を黒く染めていくように
あなたの経営力の帯も黒く紅くしていこう。
(当日、全員で採点した結果、茶帯が一番多く、次が黒帯だった)

2.「今こそマンダラ思想を」 松村寧雄先生
20年前に社会主義が崩壊し、昨年資本主義が崩壊したと考えるべき
だろう。今始まっているのは「相互依存主義」。つまり我欲を離れ
た「空」の生き方、「空」の経営が必要なとき。我欲を中心にして
いる会社は必ず行き詰まるので、マンダラ八原則にそって、根本的
なところから自分自身を作りかえていこう。その八原則とは・・・

3.「すごい会議」は「空」の会議 大橋禅太郎さん
すごい会議のやり方は、すなわち松村先生が提唱される「空」
の経営の実践手法だともいえる。それは、部下に発する質問を変え
ることや、会議前のちょっとした作業で大きく変わっていくもので
ある。
こうした組織運用の知恵を使っている会社と、義務だから面倒くさ
そうに会議をしている会社とでは雲泥の差がついて当然である。
では、効果的な質問とちょっとした作業とはなにか・・・

4.「だれもが一冊10分で読めるようになる」
寺田昌嗣さん
私が「フォーカスリーディング」(8.2万部)に書いた速読法は、
特殊な先天的才能を要求しないものである。
集中力を高める「上虚下実」の座り方や本と目との位置関係、呼吸
法、眼球の動かし方などを改善し、トレーニングを重ねるだけで一
冊10分まではどなたでも出来るようになる。
では今から「速読モード」の姿勢をトレーニングしよう・・・。

5.「ニュースのある会社になろう」 神原弥奈子さん
プレスリリースは、マスコミに取りあげてもらうために提供す
る比較的大きなニュースを発信すること。我社が提唱しているのは、
「ニュースリリース」で、それはもっと身近なニュースを発信する
ことである。ニュースリリースを発信すると何が変わるか。
あなたの会社名や商品名でネット検索して、その結果が一位に来る
のは当然としても、一ページ目でどのような質の検索結果が並ぶか
が重要。
勢いのある会社はトップページの勢いある記事が並ぶ。そのための
最適の素材がニュースである。実例を何社かご紹介しよう・・・。
*1魔法の質問=マツダミヒロさん
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / YouTube専門コンサルタント)

【幸福力の方程式】=「YouTube」×コミュニケーション力

YouTube動画を使って、組織内のコミュニケーションの向上を目指します。【陽転思考】によって、コミュニケーション力に内面的磨きがかかります。またピュア・ティストな人づきあいが増す、”かたり場”レッスン『人に好かれる話し方』を開催しています。

050-3681-1949
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。