今年は今日から業務スタートです - コラム - 専門家プロファイル

平 仁
ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年は今日から業務スタートです

- good

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。


昨年末より、しばらく更新がストップしてしまい、失礼を致しました。

今年は、このような長期のストップがないよう、精進に努めてまいります。


さて、今年は、今日からスタートを切りました。
事務所としては5日からなのですが、
お客様のところに今日から行ってきます。

さすが、三が日からのスタートは開業以来初ですね。
31日まで仕事ということはよくありますが・・・

そういう意味では幸先の良いスタートを切れたのかもしれませんね。

また、明日は、大学院の後輩カップルの結婚式です。
社会人の多い我が西野研究室の中では一際若い二人でしたが、
曲者揃いの代をしっかりまとめたゼミ長とムードメーカーの彼女が
新たな一歩を踏み出してくれることになりました。

厳しい時代の中にも新しい息吹は生まれてきます。
新しい風を感じることも大事なことですね。



今年は昨年後半からの金融不況の煽りを受けて、
逆風からのスタートですが、変革を実感できる年にしなければいけません。

アメリカでは、オバマ新政権がチェンジを旗印に出航し、
アメリカ経済の構造的大変革にチャレンジしようとしています。

変革には痛みが伴うだけに、どこまで耐えられるか。

特に今年の前半は痛みを伴う変革の準備をしていく必要がありそうです。

昨年は、北京五輪までの好況を、貯蓄に回し、
その後に予想された不況(結果的には五輪不況ではなく
リーマンショックをきっかけにした経済不況でしたが)
に対応するための準備をしていたところと、
準備をしていなかったところの差が大きく出たところです。

今年は反動を期待したいところですが、動くには早くて半年、
オバマ改革の反応が出てくるのは、1年以上かかる可能性が高いだけに、
わが国経済の外需頼み体質を早急に是正する必要があるでしょう。

我々税理士のクライアントである中小企業にとって、
非常に厳しい1年であることが予想されますが、
厳しいからこそ生き残るための創意工夫が必要になるのです。

クライアントの皆様とともに知恵を出し合って、
この荒波を乗り越えていきたいものですね。
 |  コラム一覧 |