自己満足を戒めるには‥‥ - コラム - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己満足を戒めるには‥‥

- good

金融サミットの結果評価について、現首相は大いに成果を
自慢していましたが、実態は客観性に欠ける自己満足としか
思えない内容でした。

その感覚が間違ってなかったのか、本日、17日(月)の
株価は、相変わらず下げ含みの展開が続いているようです。

日本国内でのパフォーマンスに明け暮れる現政治のシステムに
おいては、世界的な戦略に基づいた政策遂行は不可能なのかも
しれませんが、何とか突破口を見出してほしいものです。

今回の日本の提案で目玉となっている提言は、IMFへの
10兆円の融資ということですが、こんな知恵も志もない
提言に、世界中の誰もが、高い評価を下すはずはない、と
いうことが、わかっていないという事が、同じ民族として
悲しく思えます。

いわゆる世界標準としてのドル基軸から、特定の国家の
権益に属さない世界通貨の提唱が望まれ、その調整役と
して、日本に期待がかかっていたにも関わらず、

米国に媚を売るようなスタンスで、ドル基軸の支持を早々と
打ち出したことで、世界からの日本の評価は、米国の子分と
決まってしまったようなものです。

明治維新の頃の大志をもった政治家の登場が待たれるところ
でしょうが、残念ながら、期待は薄いようです。

このような「自己満足」におぼれ、大局を見失う場面と
いうのは、日常的にも、よく垣間見られます。

このようなリスクを回避するには、常に、客観的な評価を
意見してくれる人材を、周りにそろえておくことでしょう。

一般的には、友達や家族などでOKですが、仕事関係で
このようなスタッフが確保できれば、非常に高い確率で
良好なビジネスが、展開できるのではないかと思います。

「良薬は口に苦し」と云いますが、

皆様方も、口うるさい上司や部下、同僚等の言葉にも
けっこう「真実」が含まれていますので、

抵抗感を感じる場面もあるかと思いますが、そこはグッと
我慢し、出来る限り、真摯に耳を傾けてみてください。

きっと、助けてもらえる機会が訪れると思います。

自己満足を戒めることで成長は持続するものだと思えば、
結果として、客観性〔信頼性〕が保てるように思えます。

是非、ご一考下さい。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!

   My人事.com http://my-jinji.com/
 
■ セミナーやイベントなど、無料で各種情報の投稿掲載を受付中!!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/