ニューヨークでの夏季休暇(2001年9月) - コラム - 専門家プロファイル

【サインラーニング英語学習】『目・耳・手』がフル活動!英語学習にアメリカ手話を導入すると意外な事が? サインラーニング英語講師
ビジネススキル講師
03-5768-1636
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ニューヨークでの夏季休暇(2001年9月)

- good

6年前の2001年9月11日の同時多発テロ

なんと、私はその前日までニューヨークにいました。まさに"間一髪で同時多発テロの一連の騒動に巻き込まれるところでした。"

これは、私がまだ起業する前、サラリーマン時代の話です。
大学卒業後、15年間勤務したカネボウからドイツのソフトウェア会社であるSAPに転職。ようやく1年が経ち、少し慣れた頃でした。初めての長期休暇で9月2日からニューヨーク出身の妻の実家のあるニューヨーク州のロングアイランドで夏季休暇を楽しんでいました。そして、テロの2日前の9月9日にニューヨークで親友のデビット シンデルの結婚式に出席し、その翌日(テロの前日)にすぐ帰国する予定にしていたので、運よく難を逃れることが出来ました。

デビッドは、アメリカで移民法の弁護士として、その分野では結構若い頃から頑張っているので、アメリカで少し住んでおられたご経験のある方であれば、現地向けの日本語の新聞・雑誌等で彼の名前を知っている人も結構おられるかと思います。 そのデビッドとは、独身時代おなじマンション(コンドミニアム)に住んでいた事がきっかけで、パーティ・スキー・ゴルフ等、とにかくよく一緒に遊びました。 じつは、ここだけの話しですが、デビッドが日本人嗜好、私がアメリカ人嗜好だったので、「お互いに女性で競合することはないので安心だ。」と良く笑っていたのですが、なんと実際にその通りの結果になりました。

私は、アメリカ人と結婚し、彼は日本人と結婚したのでした。(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネススキル講師)
【サインラーニング英語学習】『目・耳・手』がフル活動!英語学習にアメリカ手話を導入すると意外な事が? サインラーニング英語講師

”65億の地球村感覚”を楽しい外国語学習で育成しませんか?

讃岐屋が掲げるテーマはたった1つ、それは「心のグローバル化」。国や文化に関係なく、1人の人間としてお互いに尊重し合える世の中を創りたい。それが私たちの願いです。その先駆けとして、「エデュテイメント(楽しく学べる)」英語教材を提供しています。

03-5768-1636
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。