SOHOに対するこだわり - コラム - 専門家プロファイル

桝田 良一
あん共育有限会社 サービス等価交換TOKAインストラクター ITサポート
石川県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SOHOに対するこだわり

- good

世間ではSOHO=在宅入力と考える人も多いようです。

違います。

先日も橋本情報戦略企画の橋本氏と意見を戦わせました。
私がSOHOにこだわっていることを伝えたら、東京ではSOHOは使わないほうが良いと言われたのです。

私にはSOHOスタイルに対してのこだわりがあります。

SOHOは仕事ではありません。仕事のスタイルなのです。

仕事のスタイルとはどう言ったものかというと言葉の通りのなのですが、Small Office Home Officeの通り、小さな事務所であったり、自宅で仕事をするスタイルであるとの定義があります。

ただ、上記のWikipediaにもあるとおり、身の丈SOHOと言う言い方もあるとおり、拡大思考を望まない=仕事への対応が不十分と言う意味も暗に含んでいるような言い方も言われたりしています。

また、悪徳業者がSOHOと言うキーワードで詐欺師のような教育を取ったことも悪いイメージに拍車をかけていると思われます。


私はSOHOと言うスタイルが気に入っています。ある意味、身の丈SOHOなんだろうと思います。
気をつけないといけないのは、自分の抱える仕事の範囲でしっかりと仕事をこなす。
私の場合は社員と言うスタイルでは雇わない。仕事が発生したタイミングで仕事のできる人を探す。逆に仕事を生み出した人からの相談に乗り、できる人を紹介すると言うこだわりで仕事をしています。

皆さんはどうお考えでしょうか?