逃げちゃえばいいのだ 1 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

逃げちゃえばいいのだ 1

- good

逃げちゃえばいいのだ。
つまらない学校なんて行かなくたってぜんぜんいいじゃん。
親が融通きかないなら、ちょっと勇気を出して親の財布や口座から
ありったけの金を持ち出して、沖縄にでもさぁ。
大阪でもディズニーランドでも、どこでも面白そうなところに行ってみればいい。
一週間でも二週間でも好きに遊んで暮らして、それから家に電話をしてみれば、
いくら頭の固い親だって、もう「がんばれ」なんてバカな事、言わないだろう。
きっと「好きなようにしていいから、帰ってきて顔を見せてくれ」って泣いて懇願するはず。
ま、同時に「バカ!」と叱られるとも思うけど、豪遊して「バカ」で済むならそりゃお得でしょう。
たしかに、死んだら楽になれるかもしれないけど、
実際に死んでみるのは、そうとう苦しいと思う。
プールで水飲んだだけで、あんだけゲホゲホ吐いて苦しい思いをするんだから、
首なんか吊ったら、・・・想像しただけでも恐ろしい。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。